学会発表

国際会議発表(プロシーディングなし)

【2017年】

  1. [Link] Yuko Inatomi: “Materials Science under microgravity in Japan”, International Conference in Viet Nam, Space Science & Technology (December 12-15, 2017, Viet Nam National University HCMC, Ho Chi Minh, Viet Nam) (Invited talk).
  2. [Link] Yuko Inatomi, V. Nirmal Kumar, Y. Shimura, Y. Hayakawa: “Improved thermoelectric figure of merit in silicon germanium alloy”, The 2nd International Symposium on Biomedical Engineering (November 9-10, 2017, Tokyo Institute of Technology, Tokyo, Japan).
  3. [Link] Xin Jin, Takuya Yamamoto, Youhei Takagi, Yasunori Okano, Yuko Inatomi, Yasuhiro Hayakawa: “Numerical study of InGaSb crystal growth under zero-gravity on the International Space Station (ISS)”, The 8th China-Japan Symposium on Chemical Engineering (October 14-15, 2017, Beijing Conference Center, Beijing, China).
  4. [Link] Yasuhiro Kumei, Jorge L. Zeredo, Ryota Watahiki, Kensuke Kagiyama, Kazumasa Fukasawa, Oto Baba, Kiyohisa Natsume, Shuji Aou, Hirofumi Hashimoto, Noriaki Ishioka, Yuko Inatomi: "Common marmosets in Martian, Lunar, and zero gravity conditions: posture, behavior and motion sickness.", ISPS-7 & ELGRA 25 (October2-6, 2017, Juan-les-Pins, France).
  5. [Link] Yuko Inatomi, Nirmal Kumar Velu, Kaoruho Sakata, Mukannan Arivanandhan, Govindasamy Rajesh, Xin Jin, Takuya Yamamoto, Haryo Mirsandi, Tadanobu Koyama, Yoshimi Momose, Yasunori Okano, Yasuhiro Hayakawa, and Takehiko Ishikawa: “Crystal Growth Experiment of InGaSb at International Space Station”, 4th International Conference on Nanoscience and Nanotechnology (ICONN 2017) (August 9-11, 2017, SRM University, Tamilnadu, India) (Invited talk).
  6. [Link] Yuko Inatomi, Velu Nirmal Kumar, Mukannan Arivanandhan, Takuya Yamamoto, Xin Jin, Haryo Mirsandi, Yasunori Okano, Yasuhiro Hayakawa, Takehiko Ishikawa: “Summary of ALLOY SEMICONDUCTOR Project”, The 31st International Symposium on Space Technology and Science (31th ISTS) (June 3-9, 2017 Matsuyama City, Ehime Prefecture, Japan).
  7. [Link] Yuki Kimura, Shinnosuke Ishizuka, Itsuki Sakon, Tomoya Yamazaki, Kyoko K. Tanaka, Shinsuke Takeuchi and Yuko Inatomi: “Microgravity experiments to understand cosmic dust formation in the gas outflow from oxygen-rich stars”, The 31st International Symposium on Space Technology and Science (31th ISTS) (June 3-9, 2017 Matsuyama City, Ehime Prefecture, Japan).

 

【2016年】

  1. [Link] Y. Kumei, J.L. Zeredo, R. Watahiki, M. Hattori, H. Hibino, K. Kagiyama, K. Fukasawa, H. Hashimoto, N. Ishioka, and Y. Inatomi: “Motion Sickness of Common Marmosets in Lunar and Martian Gravity Environments by Parabolic Flight”, 32nd Annual Meeting of American Society for Gravitational and Space Research (Oct. 26-29, 2016, Hilton - Downtown Cleveland, Cleveland, Ohio, USA).
  2. [Link] R. Watahiki, J.L. Zeredo, K. Kagiyama, H. Hashimoto, N. Ishioka, Y. Inatomi, S. Aou, K. Natsume, Y. Kumei: “Postural and Behavioral Response of Primates (Common Marmoset) to Martian, Lunar, and Zero Gravity Conditions”, 32nd Annual Meeting of American Society for Gravitational and Space Research (Oct. 26-29, 2016, Hilton - Downtown Cleveland, Cleveland, Ohio, USA).
  3. [Link] X. Jin, T. Yamamoto, Y. Takagi, Y. Okano, Y. Inatomi, Y. Hayakawa and S. Dost: “A Numerical Simulation Study for Predicting the Dissolution Length in Growth of InGaSb under the Microgravity Conditions of the ISS”, 11th Asian Microgravity Symposium (AMS 2016) (Oct. 25-29, 2016, Hokkaido University, Sapporo, Japan) 26SP-A-7.
  4. [Link] Yuko Inatomi, Velu Nirmal Kumar, Mukannan Arivanandhan, Govindasamy Rajesh, Kaoruho Sakata, Tadanobu Koyama, Yoshimi Momose, Yasunori Okano and Yasuhiro Hayakawa: “Growth and Dissolution Rates of InGaSb Crystal under Reduced Convection Condition”, 11th Asian Microgravity Symposium (AMS 2016) (Oct. 25-29, 2016, Hokkaido University, Sapporo, Japan) 28Cr-2K.
  5. [Link] Momoko Tomaru, Takuma Osada, Shinsuke Suzuki, Yuko Inatomi, Masato Katsuta, Taro Shimaoka: “Error Reduction for Soret Coefficient in Soret-Facet Mission: Measurement of Coefficients on Refractive Indices of Salol / Tert-butyl Alcohol Mixtures by Interferometer”, 11th Asian Microgravity Symposium (AMS 2016) (Oct. 25-29, 2016, Hokkaido University, Sapporo, Japan) 26SP-A-21 (優秀賞).
  6. [Link] Takuma Osada, Momoko Tomaru, Bunpei Shirane, Shinsuke Suzuki, Yuko Inatomi: “Investigation of Necessary Conditions for Ground-Based Measurement of Soret Coefficients”, 11th Asian Microgravity Symposium (AMS 2016) (Oct. 25-29, 2016, Hokkaido University, Sapporo, Japan) 26SP-B-6 (優秀賞).
  7. [Link] Kazuhiro Kuribayashi, Yuta Kono, Junya Takasaki, Shumpei Ozawa, Yuko Inatomi, M.S. Vijaya Kumar: “Geometrical Condition of Constitutive Ions for Forming Metastable Phase in Sesqui Oxide”, 11th Asian Microgravity Symposium (AMS 2016) (Oct. 25-29, 2016, Hokkaido University, Sapporo, Japan) 26P-3.
  8. [Link] X. Jin, T. Yamamoto, Y. Takagi, Y. Okano, and Y. Inatomi, Y. Hayakawa and S. Dost: “A Numerical Study on the Growth Process of InGaSb Crystals under Microgravity Onboard the International Space Station”, The 18th International Conference on Crystal Growth and Epitaxy (ICCGE-18) (Aug. 7-12, 2016, Nagoya, Japan) TuP-G10-7.
  9. [Link] S. Ishizuka, Y. Kimura, T. Yamazaki, I. Sakon and Y. Inatomi: “In-situ IR measurement of homogeneous nucleation of alumina from supersaturated vapor on ground and under μG”, The 18th International Conference on Crystal Growth and Epitaxy (ICCGE-18) (Aug. 7-12, 2016, Nagoya, Japan) ThP-G09-5.
  10. [Link] K. Kuribayashi, S. Ozawa, K. Nagayama and Y. Inatomi: “Crystallization Kinetics during Rapid Solidification of Si-0.5 at% Sn”, The 18th International Conference on Crystal Growth and Epitaxy (ICCGE-18) (Aug. 7-12, 2016, Nagoya, Japan) MoP-G01-20.
  11. [Link] Y. Arai, K. Kinoshita, T. Tsukada, K. Abe, S. Sumioka, M. Kubo, S. Baba, T. Maeda, Y. Inatomi: “Homogeneous bulk SiGe crystals grown on board the International Space Station”, The 18th International Conference on Crystal Growth and Epitaxy (ICCGE-18) (Aug. 7-12, 2016, Nagoya, Japan) ThP-T02-2.
  12. [Link] Yuko Inatomi: “Japanese Material Research under Microgravity”, The 3rd Japan-China Workshop on Material Science in Space (Mar. 25-28, 2016, University of the Ryukyus, Okinawa, Japan).
  13. [Link] Yuko Inatomi: “S-520 Sounding Rocket Experiments for Nucleation and Crystal Growth”, The 3rd Japan-China Workshop on Material Science in Space (Mar. 25-28, 2016, University of the Ryukyus, Okinawa, Japan).

 

【2015年】

  1. [Link] Y. Hayakawa, V.N. Kumar, G. Rajesh, M. Arivanandhan, T. Koyama,Y. Momose, T. Ozawa, Y. Okano and Y. Inatomi: “Microgravity Experiment of InGaSb Alloy Semiconductor Crystals at International Space Station”, The 60th DAE Solid State Physics Symposium IT-44 (Dec. 21-25, 2015, Amity University, Noida, Uttar Pradesh, India) (Invited talk).
  2. [Link] Yuki Kimura, Kyoko K. Tanaka, Kouchi Akira, Naoki Watanabe, Shunichi Nakatsubo, Shinnosuke Ishizuka, Yuko Inatomi: “Nucleation from a supersaturated vapor”, ILTS International Symposium on Low Temperature Science, (Nov. 30 - Dec. 2, 2015, Institute of Low Temperature Science, Hokkaido University).
  3. [Link] Y. Takagi, Y. Inatomi, R. Nishimura: “Diamond synthesis on a centrifuge”, The 2015 International Chemical Congress of Pacific Basin Societies (PACIFICHEM 2015) (Dec. 15-20, 2015,Honolulu, Hawaii, USA) 313.
  4. [Link] M. Omprakash, M.Arivanandhan, T. Koyama, Y. Momose, H. Ikeda, H. Tatsuoka, D.K. Aswal, S. Bhattacharya, Y. Okano, Y. Inatomi, and Y. Hayakawa: “Thermoelectric Properties of Compositionally Homogeneous P and N-type SiGe Bulk Crystals”, The 17th Takayanagi Kenjiro memorial symposium (Nov. 17-18, 2015, Shizuoka University, Japan).
  5. Yuko Inatomi, Yasunori Okano, Yasuhiro Hayakawa: “Growth of InxGa1-xSb alloy semiconductor at the ISS and comparison with terrestrial experiment”, 9th Workshop on Microgravity Sciences in XIAMEN (Nov. 9-13, 2015, Fujian Province, China).
  6. [Link] Yuko Inatomi and Yuki Kimura: “Astrochemistry Experiment using S-520 Sounding Rocket”, 2015 International Symposium for Space Biology and Biomedical Engineering (Oct. 18-20, 2015, Northwestern Polytechnical University, Xi’an, China) (Invited talk).
  7. [Link] X. Jin, H. Mirsandi, T. Yamamoto, Y. Takagi, Y. Okano, Y. Inatomi, Y. Hayakawa and S. Dost: “Numerical Simulation of InGaSb Crystals growth under Micro-Gravity environment onboard the International Space Station”, Inter-Academia 2015 (Sep. 28-30, 2015, Congress Center in Hamamatsu ACT CITY, Japan) PY2-4.
  8. [Link] Takuma Osada, Yoshitaka Hashimoto, Shinsuke Suzuki, Yuko Inatomi, Yuichi Ito, Masato KatsutaA, Taro Shimaoka: “Development of Measurement Method for Soret Coefficient in Soret-Facet Mission”, The Joint Conference of 6th International Symposium on Physical Sciences in Space (ISPS-6) and 10th International Conference on Two-Phase Systems for Space and Ground Applications (ITTW2015) (Sep. 14-18, 2015, Doshisha University, Kyoto, Japan) Th-ST(B)-P01 (優秀賞).
  9. [Link] Velu Nirmal Kumar, Govindasamy Rajesh, Tadanobu Koyoma, Yoshimi Momose, Yuko Inatomi, Kaoruho Sakata, Takehiko Ishikawa, Masahito Takayanagi, Shigeki Kamigaichi, Tetsuo Ozawa, Yasunori Okano, Yasuhiro Hayakawa: “Growth Properties of InGaSb Ternary Alloys Under Microgravity and Normal Gravity Conditions”, The Joint Conference of 6th International Symposium on Physical Sciences in Space (ISPS-6) and 10th International Conference on Two-Phase Systems for Space and Ground Applications (ITTW2015) (Sep. 14-18, 2015, Doshisha University, Kyoto, Japan) 17Cr-5.
  10. [Link] S. Suzuki, Y. Hashimoto, T. Osada, Y. Mori, Y. Inatomi, T. Masaki, M. Watanabe, A. Mizuno, I. Ueno, T. Yamane, T. Itami, Y. Nakamura, M. Katsuta, Y. Ito, H. Ohkuma, T. Shimaoka, T. Sone: “Soret-Facet” experiments aboard the ISS-JEM”, The Joint Conference of 6th International Symposium on Physical Sciences in Space (ISPS-6) and 10th International Conference on Two-Phase Systems for Space and Ground Applications (ITTW2015) (Sep. 14-18, 2015, Doshisha University, Kyoto, Japan) 16Th-3.
  11. [Link] Kyoichi Kinoshita, Yasutomo Arai, Yuko Inatomi, Takao Tsukada, Hiroaki Miyata, Ryota Tanaka, Keita Abe, Sara Sumioka, Masaki Kubo, Satoshi Baba: “SiGe Crystal Growth by the Traveling Liquidus-Zone Method aboard the International Space Station”, The Joint Conference of 6th International Symposium on Physical Sciences in Space (ISPS-6) and 10th International Conference on Two-Phase Systems for Space and Ground Applications (ITTW2015) (Sep. 14-18, 2015, Doshisha University, Kyoto, Japan) 17Cr-2.
  12. [Link] Keita Abe, Sara Sumioka, Satoshi Baba, Masaki Kubo, Takao Tsukada, Ken-ichi Sugioka, Kyoichi Kinoshita, Yasutomo Arai, Yuko Inatomi: “A Numerical Study on SiGe Crystal Growth Process by the TLZ Method in the International Space Station”, The Joint Conference of 6th International Symposium on Physical Sciences in Space (ISPS-6) and 10th International Conference on Two-Phase Systems for Space and Ground Applications (ITTW2015) (Sep. 14-18, 2015, Doshisha University, Kyoto, Japan) 17Cr-3.
  13. [Link] Kazuhiko Kuribayashi, Malahalli Shankaregowda, Vijaya Kumar, Yuko Inatomi: “Containerless Processing of Metastable Multiferroic Composite in R-(Mn, Fe)-O System (R: rare-earth element)”, The Joint Conference of 6th International Symposium on Physical Sciences in Space (ISPS-6) and 10th International Conference on Two-Phase Systems for Space and Ground Applications (ITTW2015) (Sep. 14-18, 2015, Doshisha University, Kyoto, Japan) Ma-GL-P01.
  14. [Link] R. Nishimura, Y. Inatomi, Y. Takagi: “Diamond synthesis on a centrifuge”, 26th International Conference on Diamond and Carbon Materials (Sep. 6-10, 2015, Bad Homburg, Germany) P2.004.
  15. V. Nirmal Kumar, G. Rajesh, M. Arivanandhan, T. Koyama, Y. Momose, K. Sakata, T. Ishikawa, T. Ozawa, Y. Okano, Y. Inatomi and Y. Hayakawa: “Growth Properties of InGaSb under Normal and Microgravity Condition at International Space Station”, SRM University - Shizuoka University Joint Symposium (Sep. 3, 2015).
  16. [Link] Yuko Inatomi, Mukannan Arivanandhan, Velu Nirmal Kumar, Haryo Mirsandi, Tadanobu Koyama, Yoshimi Momose, Tetsuo Ozawa, Takehiko Ishikawa, Yasunori Okano, Yasuhiro Hayakawa: “Morphological change of S/L interface in semiconductor solution growth under reduced convection condition”, The 30th International Symposium on Space Technology and Science (30th ISTS) (Jul. 4-10, 2015, Kobe International Conference Center, Hyogo, Japan) 2015-h-09.
  17. [Link] Xin Jin, Haryo Mirsandi, Takuya Yamamoto, Yohei Takagi, Yasunori Okano, Yuko Inatomi, Yasuhiro Hayakawa, Sadik Dost: “A Numerical Simulation Study on the Growth Process of InGaSb Crystals under Microgravity by Using Open FOAM”, The 30th International Symposium on Space Technology and Science (30th ISTS) (Jul. 4-10, 2015, Kobe International Conference Center, Hyogo, Japan) 2015-h-11.
  18. [Link] Y. Inatomi, Kaoruho Sakata, M. Arivanandhan, G. Rajesh, V. Nirmal Kumar, T. Koyama, Y. Momose, T. Ozawa, Y. Okano, and Y. Hayakawa: “Crystal growth of InxGa1-xSb under Reduced Convection Condition”, 3rd International Conference on Nanoscience and Nanotechnology (ICONN 2015) (Feb. 4-6, 2015, SRM University, Tamilnadu, India) (Invited talk).
  19. [Link] Y. Hayakawa. M. Arivanandhan, M. Omprakash, T. Koyama, Y. Momose, H. Ikeda, H. Tatsuoka, Y. Okano, T. Ozawa, Y. Inatomi, D.K. Aswal, S. Bhattacharya, and S. Moorthy Babu: “Growth of homogeneous p-type and n-type Si1-xGex for thermoelectric application”, 3rd International Conference on Nanoscience and Nanotechnology (ICONN 2015) (Feb. 4-6, 2015, SRM University, Tamilnadu, India) (Invited talk).
  20. [Link] M. Omprakash, M. Arivanandhan, T. Koyama, Y. Momose, H. Ikeda, H. Tatsuoka, D. K. Aswal, S. Bhattacharya, Y. Okano, T. Ozawa, Y. Inatomi, S. Moorthy Babu and Y. Hayakawa: “Growth of compositionally homogeneous P-type SiGe bulk and thermoelectric properties”, 2015 International Symposium toward the Future of Advanced Researches in Shizuoka University - Joint International Workshops on Advanced Nanovision Science / Advanced Green Science / Promotion of Global Young Researchers in Shizuoka University - (Jan. 27-28, 2015, Shizuoka University, Hamamatsu, Japan) PS-10.
  21. [Link] V. Nirmal Kumar, M. Arivanandhan, G. Rajesh, Y. Katsumata, T. Koyama, Y. Momose, Y. Inatomi, K. Sakata, T. Ishikawa, M. Takayanagi, S. Kamigaichi, T. Ozawa, Y. Okano and Y. Hayakawa: “Growth Process of InGaSb under Microgravity and Normal Gravity Conditions”, 2015 International Symposium toward the Future of Advanced Researches in Shizuoka University - Joint International Workshops on Advanced Nanovision Science / Advanced Green Science / Promotion of Global Young Researchers in Shizuoka University - (Jan. 27-28, 2015, Shizuoka University. Hamamatsu, Japan) PS-17, pp. 57.
  22. Y. Katsumata, M. Arivanandhan, V. Nirmal Kumar, G. Rajesh, T. Koyama, Y. Momose, Y. Inatomi, K. Sakata, T. Ishikawa, T. Ozawa, Y. Okano and Y. Hayakawa: “Effect of gravity on the growth of InGaSb ternary alloy semiconductor bulk crystals”, SRM University - Shizuoka University Joint Symposium (Jan. 7, 2015, Shizuoka University, Hamamatsu, Japan).

 

【2014年】

  1. Yuko Inatomi and Masahiro Takayanagi: “Japanese Crystal Growth Experiments on International Space Station”, The 2nd China-Japan Workshop on Material Science in Space (Dec. 20-22, 2014, Jinan, Shandong Province, China).
  2. Y. Hayakawa, M. Arivanandhan, V. Nirmal Kumar, G. Rajesh, Y. Katsumata, T. Koyama, Y. Momose, Y. Inatomi, K. Sakata, T. Ishikawa, M. Takayanagi, S. Kamigaichi, T. Ozawa and Y. Okano: “InGaSb alloy semiconductor growth under 1G and microgravity”, The 2nd China-Japan Workshop on Material Science in Space (Dec. 20-22, 2014, Jinan, Shandong Province, China).
  3. Y. Okano, H. Mirsandi, T. Yamamoto, Y. Takagi, Y. Inatomi and Y. Hayakawa: “Numerical investigation of melting and growth of InGaSb by using temperature gradient method”, The 2nd China-Japan Workshop on Material Science in Space (Dec. 20-22, 2014, Jinan, Shandong Province, China).
  4. [Link] Y. Inatomi, K. Sakata, T. Ishikawa, M. Takayanagi, S. Yoda, Y. Kamigaichi, M. Arivanandhan, G. Rajesh, V. Nirmal Kumar, T. Koyama, Y. Momose, T. Ozawa, Y. Okano and Y. Hayakawa: “Crystal growth of InxGa1-xSb alloy semiconductor under microgravity at International Space Station (ISS) and comparison with ground based experiment”, 10th Asian Microgravity Symposium (Oct. 28-31, 2014, Seoul, Korea).
  5. [Link] Y. Okano, H. Mirsandi, Y. Inatomi, Y. Hayakawa and S. Dost: “A numerical study on growth process of InGaSb crystal under microgravity field with considering interfacial kinetics”, 10th Asian Microgravity Symposium (Oct. 28-31, 2014, Seoul, Korea).
  6. [Link] Yoshitaka Hashimoto, Takuma Osada, Yuhi Mori, Shinsuke Suzuki, Yuko Inatomi: “Temperature dependence of Soret coefficient measured by two-wave length Mach-Zehnder interferometer”, 10th Asian Microgravity Symposium (Oct. 28-31, 2014, Seoul, Korea) (優秀賞).
  7. [Link] Y. Arai, K. Kinoshita, T. Tsukada, Y. Inatomi: “Homogenous SiGe Crystal Growth Experiment in the International Space Station”, 10th Asian Microgravity Symposium (Oct. 28-31, 2014, Seoul, Korea).
  8. [Link] Keita Abe, Sara Sumioka, Ken-ichi Sugioka, Masaki Kubo, Takao Tsukada, Kyoichi Kinoshita, Yasutomo Arai and Yuko Inatomi: “Numerical study on transport phenomena in SiGe crystal growth process by traveling liquidus-zone method under microgravity”, 10th Asian Microgravity Symposium (Oct. 28-31, 2014, Seoul, Korea).
  9. [Link] Y. Hayakawa, M. Omprakash, M. Arivanandhan, T. Koyama, Y. Momose, H. Ikeda, H. Tatsuoka, Y. Okano, T. Ozawa, Y. Inatomi and S. Moorthy Babu: “Thermoelectric Properties of Compositionally Homogeneous Ga-doped SiGe Bulk Crystals”, 12th European Conference on Thermoelectricity (ECT2014) (Sep. 24-26, Madrid , Spain).
  10. [Link] M. Omprakash, M. Arivanandhan, H. Morii, T. Aoki, T. Koyama, Y. Momose, H. Ikeda, H. Tatsuoka, Y. Okano, T. Ozawa, Y. Inatomi, S. Moorthy Babu and Y. Hayakawa: “In-situ observation of dissolution and growth processes of Si1-xGex in different temperature gradient”, 13th International Conference on Global Research and Education (Inter-Academia 2014) (Riga Technical University, Riga, Latvia) (Sep. 10-12, 2014) p.166-167.
  11. [Link] V. Nirmal Kumar, M. Arivanandhan, G. Rajesh, T. Koyama, Y. Momose, Y. Inatomi, K. Sakata, T. Ishikawa, M. Takayanagi, S. Kamigaichi, T. Ozawa, Y. Okano and Y. Hayakawa: “Growth of InGaSb alloy semiconductor crystal under 1G condition as a preliminary study for microgravity experiment at International Space Station”, 13th International Conference on Global Research and Education (Inter-Academia 2014) (Riga Technical University, Riga, Latvia) (Sep. 10-12, 2014) p.265-266.
  12. [Link] Y. Inatomi, Y. Kimura, K. Tsukamoto, Y. Takagi, S. Takeuchi, and N. Ishii: “Nucleation and Crystal Growth Experiments under Short-duration Microgravity using Sounding Rocket”, 9th International Conference on Diffusion in Materials (Aug. 17-22, 2014, Münster, Germany), O-85.
  13. [Link] Yuko Inatomi, Kaoruho Sakata, Yasuhiro Hayakawa, Takehiko Ishikawa, Mukannan Arivanandhan, Govindasamy Rajesh, Tadanobu Koyama, Yoshimi Momose, Krishnasamy Sankaranarayanan, Akira Tanaka, Tetsuo Ozawa, Yasunori Okano, Masahiro Takayanagi, Shinichi Yoda, and Y. Kamigaichi: “First Experiment of Alloy Semiconductor Project in ISS”, 40th COSPAR Scientific Assembly (COSPAR MOSCOW 2014) (Aug. 2-10, 2014, Moscow, Russia) G0.1-0005-14.
  14. [Link] M. Omprakash, V. Nirmal Kumar, M. Arivanandhan, T. Koyama, Y. Momose, H. Ikeda, H. Tatsuoka, Y. Okano, T. Ozawa, Y. Inatomi, S. Moorthy Babu and Y. Hayakawa: “Ga Doped Si1-xGex Bulk Crystal with Homogenous Composition and Its Thermoelectric Properties”, International Conference and Summer School on Advanced Silicide Technology (Jul. 19-21, 2014, Tokyo University of Science, Katsushika Campus) 20-P19.
  15. [Link] Ryo Nishimura, Yuko Inatomi, Yoshiki Takagi: “Diamond synthesis on a centrifuge”, E-MRS 2014 Spring Meeting (May 26-30, 2014, Lille, France) PII 22.
  16. [Link] K. Kinoshita, Y. Arai, T. Tsukada, Y. Inatomi, H. Miyata and R. Tanaka: “SiGe crystal growth aboard the International Space Station”, E-MRS 2014 Spring Meeting (May 26-30, 2014, Lille, France) V 4.
  17. [Link] Yuko Inatomi and Masahiro Takayanagi: “In-situ Observation Experiments of Crystal Growth under Microgravity”, 2014 International Symposium for Space Biology and Biomedical Engineering (Apr. 12-13, 2014, Xi’an, China) (Invited Talk).
  18. [Link] V. Natarajan, P. Anandan, M. Arivanandhan, Y. Inatomi and Y. Hayakawa: “The Effect of Undercooling Temperature on the Growth Rate and Morphology of Organic NLO Materials: In-situ Observation”, International Conference on Materials and Characterization Techniques (ICMCT 2014) (Mar. 10-12, 2014, VIT University, Vellore, India) OC45.
  19. [Link] Y. Inatomi: “JAXA’s Crystal Growth Experiments on ISS”, The 1st Japan-China Joint Workshop on Material Science in Space (Feb. 9, 2014, Hamamatsu, Japan).
  20. [Link] V. Nirmal Kumar, Y. Katsumata, M. Arivanandhan, T. Koyama, Y. Momose, Y. Hayakawa, Y. Okano, T. Ozawa, and Y. Inatomi: “Ground-based Experiments for Crystal Growth of InGaSb”, The 1st Japan-China Joint Workshop on Material Science in Space (Feb. 9, 2014, Hamamatsu, Japan).

 

【2013年】

  1. [Link] H. Mirsandi, Y. Takagi, T. Yamamoto, Y. Inatomi, Y. Hayakawa, S. Dost, and Y. Okano: “A numerical simulation study on the interface kinetics during the growth process of InGaSb crystal”, The 26th International Symposium on Chemical Engineering (ISChE 2013) (Dec. 6-8, 2013, BEXCO, Busan, Korea) OF-04.
  2. [Link] Yuko Inatomi, Yasuhiro Hayakawa, Mukannan Arivanandhan, Kyoichi Kinoshita, Yasutomo Arai, Izumi Yoshizaki, Masahiro Takayanagi: “Japanese Crystal Growth Research on International Space Station”, The 15th Takayanagi Kenjiro memorial symposium (Nov. 12-13, 2013, Shizuoka University, Japan) (Invited talk).
  3. [Link] M. Omprakash, M.Arivanandhan, R. Arun Kumar, H. Morii, T. Aoki, T. Koyama, Y. Momose, H. Ikeda, H. Tatsuoka, Y. Okano, T. Ozawa, Y. Inatomi, S. Moorthy Babu and Y. Hayakawa: “Temperature Gradient Effect on Dissolution and Growth Process of SiGe Bulk Crystal”, The 15th Takayanagi Kenjiro memorial symposium (Nov. 12 and 13, 2013, Shizuoka University, Japan).
  4. [Link] Y. Kimura, K. K. Tanaka, S. Takeuchi, K. Tsukamoto, Y. Inatomi: “Direct determination of a sticking probability in a nucleation event based on microgravity experiment and its formation process of iron dust”, The life Cycle of Dust in the Universe: Observations, Theory, and Laboratory Experiments (Nov. 18-22, 2013, Taipei, Taiwan).
  5. [Link] Yasutomo Arai, Kyoichi Kinoshita, Takao Tsukada, Yuko Inatomi, Hiroaki Miyata, and Ryota Tanaka: “Homogenous SiGe crystal growth experiment in the International Space Station”, The 29th annual meeting of the American Society for Gravitational and Space Research (ASGSR) and the 5th International Symposium on Physical Sciences in Space (ISPS) (Nov. 3-8, 2013, Florida, USA).
  6. [Link] Keita Abe, Sara Sumioka, Ken-ichi Sugioka, Masaki Kubo, Takao Tsukada, Kyoichi Kinoshita, Yasutomo Arai, Yuko Inatomi: “Numerical simulations of TLZ crystal growth process of SiGe under microgravity”, The 29th annual meeting of the American Society for Gravitational and Space Research (ASGSR) and the 5th International Symposium on Physical Sciences in Space (ISPS) (Nov. 3-8, 2013, Florida, USA).
  7. [Link] Y. Kimura, Y. Inatomi, S. Takeuchi, K. Tsukamoto, K. K. Tanaka: “Microgravity experiment using the sounding rocket S-520-28 for understanding a formation process of cosmic dust”, 3rd International Conference on CRYSTALLOGENESIS AND MINERALOGY (Sep. 30, 2013, Novosibirsk, Russia), p. 7 (Keynote talk).
  8. [Link] Ryo Nishimura, Yuko Inatomi, Yoshiki Takagi,” DIAMOND SYNTHESIS ON A CENTRIFUGE”, ELGRA Biennial Symposium and General Assembly (Sep. 13, 2013, Rome, Italy).
  9. [Link] Yuko Inatomi, Kaoruho Sakata, Mukannan Arivanandhan, Govindasamy Rajesh, Yasuhiro Hayakawa, Akira Tanaka, Tetsuo Ozawa, Yasunori Okano, Takehiko Ishikawa, Masahiro Takayanagi: “INGASB ALLOY SEMICONDUCTOR CRYSTAL GROWTH UNDER REDUCED CONVECTION CONDITION”, ELGRA Biennial Symposium and General Assembly (Sep. 14, 2013, Rome, Italy).
  10. Keita Abe, Sara Sumioka, Ken-ichi Sugioka, Masaki Kubo, Takao Tsukada, Kyoichi Kinoshita, Yasutomo Arai and Yuko Inatomi: “Numerical simulations of SiGe single crystal growth by TLZ method in ISS”, International Symposium on Chemical-Environmental-Biomedical Technology 2013 (Sep. 8-12, 2013, Sendai, Japan).
  11. [Link] Keita Abe, Sara Sumioka, Ken-ichi Sugioka, Masaki Kubo, Takao Tsukada, Kyoichi Kinoshita, Yasutomo Arai, Yuko Inatomi: “Numerical simulations of heat and mass transfer in travelling liquidus-zone crystal growth process of SiGe under microgravity”, 17th International Conference on Crystal Growth and Epitaxy (ICCGE-17) (Aug. 14, 2013, Warsaw, Poland), p. 494.
  12. [Link] Yuki Kimura, Kyoko K. Tanaka, Katsuo Tsukamoto, Shinsuke Takeuchi, Yuko Inatomi: “Nucleation experiment in vapor phase under microgravity using the sounding rocket S-520-28”, 17th International Conference on Crystal Growth and Epitaxy (ICCGE-17) (Aug. 15, 2013, Warsaw, Poland), p. 488.
  13. [Link] Arnold Gucsik, Katsuo Tsukamoto, Seiji Kosumi, Yuki Kimura, Yuko Inatomi, Takashi Itoh: “Calcite nucleation in microgravity of a sounding rocket experiment”, 17th International Conference on Crystal Growth and Epitaxy (ICCGE-17) (Aug. 14, 2013, Warsaw, Poland), p. 499.
  14. [Link] Veerabagu Natarajan, Mukannan Arivanandhan, Yuko Inatomi, Yasuhiro Hayakawa: “In-situ observation of faceted growth of benzophenone single crystals from melt”, 17th International Conference on Crystal Growth and Epitaxy (ICCGE-17) (Aug. 14, 2013, Warsaw, Poland) WeP-G06-We179.
  15. [Link] Y. Kimura, Y. Inatomi, S. Takeuchi, K. Tsukamoto, K. K. Tanaka: “Nucleation experiments of iron dust under microgravity”, Cosmic Dust VI, Center for Planetary Science (Aug. 5-9, 2013, Kobe, Japan).
  16. [Link] M. Omprakash, M. Arivanandhan, R. Arun Kumar, H. Morii, T. Aoki, T. Koyama, Y. Momose, H. Ikeda, H. Tatsuoka, Y. Okano, T. Ozawa, Y. Inatomi, S. Moorthy Babu and Y. Hayakawa: “Methods to grow homogenous SiGe bulk crystal for thermoelectric application”, Asia-Pacific Conference on Green Technology with Silicides and Related Materials (APAC-Silicide 2013) (Jul. 27-29, 2013, University of Tsukuba, Ibaragi, Japan) 28-PM-V-2 .
  17. [Link] Yuko Inatomi, Motohiro Ashida, Kaoruho Sakata, Takeshi Okutani: “Microscopic Visualization Of Solid/Liquid Interface In Faceted Cellular Array Growth Under Microgravity”, 21st Annual International Conference on Composites or Nano Engineering (Jul. 21-27, 2013, Tenerife, Spain) pp. 339-340 (CD-ROM) (Invited talk).
  18. [Link] Yuko Inatomi, Yuki Kimura, Katsuo Tsukamoto, Yoshiki Takagi, Shinsuke Takeuchi, Nobuaki Ishii: “S-520 Sounding Rocket Experiments of Materials Science under Microgravity”, 29th International Symposium on Space Technology and Science (Jun. 5, 2013, Nagoya, Japan) 2013-h-06.
  19. [Link] K. Sakata, M. Midori, M. Arivanandhan, G. Rajesh, T. Ishikawa, Y. Inatomi and Y. Hayakawa: “Crystal growth of ternary alloy semiconductor and preliminary study for microgravity experiment at International Space Station”, 29th International Symposium on Space Technology and Science (Jun. 5, 2013, Nagoya, Japan) 2013-h-04.
  20. [Link] M. Omprakash, M. Arivanandhan, R. Arun Kumar, H. Morii, T. Aoki, T. Koyama, Y. Momose, H. Ikeda, H. Tatsuoka, Y. Okano, T. Ozawa, Y. Inatomi, S. Moorthy Babu and Y. Hayakawa: “Investigation on growth mechanism of SiGe by X-ray penetration method”, The 32nd International Conference on Thermoelectrics (Jun. 30 - Jul. 4, 2013, Kobe International Conference Center, Kobe, Japan) p.110.
  21. [Link] Ryo Nishimura, Yuko Inatomi, Yoshiki Takagi: “Research of Gravity Effect to Diamond Synthesis with Hot Filament CVD”, 2013 MRS Spring Meeting & Exhibit (Apr. 3, 2013, California, USA) ZZ8.05.
  22. Y. Hayakawa, M. Arivanandhan, G. Rajesh, T. Koyama, Y. Momose, H. Morii, T. Aoki, Y. Takagi, Y. Okano, T. Ozawa, K. Sakata and Y. Inatomi: “Microgravity study on the growth of semiconductors”, The workshop on Characterization Techniques (Mar. 21-22, 2013, Alagappa University, Karaikudi, India) (Invited talk).
  23. Y. Hayakawa, M. Arivanandhan, G. Rajesh, T. Koyama, Y. Momose, H. Morii, T. Aoki, Y. Takagi, Y. Okano, T. Ozawa, K. Sakata and Y. Inatomi: “Dissolution and Growth Processes of InGaSb Alloy Semiconductor under 1 G and Microgravity Conditions”, International Conference on Nanoscience and Nanotechnology (ICONN 2013) (Mar. 18-20, 2013, SRM University, Chennai, India) pp.12-13 (Keynote talk).
  24. M. Omprakash, M. Arivanandhan, R. Arun Kumar, H. Morii, T. Aoki, T. Koyama, Y. Momose, H. Ikeda, H. Tatsuoka, Y. Okano, T. Ozawa, Y. Inatomi, S. Moorthy Babu and Y. Hayakawa: “Investigation on dissolution process of Si into Ge melt by X-ray penetration method”, National Taiwan University, National Tsing Hua University – Shizuoka University Joint Symposium, Shizuoka University (Feb. 5, 2013, Hamamatsu, Japan).

 

【2012年】

  1. Y. Hayakawa, M. Arivanandhan, M. Omprakash, R. Arun Kumar, T. Koyama, Y. Momose, H. Ikeda, H. Tatsuoka, G. Ravi, Y. Okano, S. Moorthy Babu, D.K. Aswal, S. Bhattacharya and Y. Inatomi: “Growth of compositionally homogeneous Si1-xGex and Mg2Si1-xGex crystals by novel method and their thermoelectric properties”, International Workshop on Crystal Growth and Characterization of Advanced Materials and devices (Dec. 16-19, 2012, Anna University, Chennai, India) (Invited talk).
  2. [Link] J. Yu, Y. Inatomi, Y. Hayakawa, M. Arivanandhan, G. Rajesh, T. Koyama, Y. Momose, H. Morii, T. Aoki, A. Tanaka, Y. Okano, T. Ozawa, T. Ishikawa, S. Yoda, Y. Liu, and G. Zai: “InxGa1-xSb Crystal Growth Experiment under Microgravity”, 9th China-Japan-Korea Workshop on Microgravity Sciences (Oct. 29- Nov. 2, 2012, Guilin, China) p. 43 (Keynote talk).
  3. [Link] Y. Hayakawa, M. Arivanandhan, G. Rajesh, T. Koyama, Y. Momose, H. Morii, T. Aoki, A. Tanaka, Y. Takagi, Y. Okano, T. Ozawa, K. Sakata and Y. Inatomi: “Effect of Gravity on InxGa1-xSb Alloy Semiconductor Growth”, 9th China-Japan-Korea Workshop on Microgravity Sciences (Oct. 29 - Nov. 2, 2012, Guilin, China) p. 44.
  4. [Link] Yuki Kimura, Kyoko K. Tanaka, Hitoshi Miura, Katsuo Tsukamoto, Yuko Inatomi: “Dual-wavelength interferometric observation of homogeneous nucleation from supercooled vapor under 1 G and μG” , 9th China-Japan-Korea Workshop on Microgravity Sciences (Oct. 31, 2012, Guilin, China), p. 91.
  5. [Link] Yuko Inatomi, Kaoruho Sakata, Yasuhiro Hayakawa, Takehiko Ishikawa, Mukannan Arivanandhan, Govindasamy Rajesh, Tadanobu Koyama, Yoshimi Momose, Krishnasamy Sankaranarayanan, Akira Tanaka, Tetsuo Ozawa, Yasunori Okano, Masahiro Takayanagi, Shinichi Yoda, and Yoshinori Yoshimura: “Current Status of Crystal Growth Experiment of InGaSb Alloy Semiconductor in ISS”, 39th COSPAR Scientific Assembly (COSPAR-2012) (Jul. 14-22, 2012, Mysore, India) p. 346.
  6. Y. Momose, M. Arivanandhan, T. Koyama, H. Morii, T. Aoki, A. Tanaka, Y. Okano, Y. Inatomi, and Y. Hayakawa: “Microgravity experiments of InxGa1-xSb alloy semiconductor growth”, International Conference on Advanced Materials, Science and Engineering (ICAMSE-12) (Jul. 1- 4, 2012, Colombo, Sri Lanka).
  7. M. Arivanandhan, A. Tanaka, T. Koyama, Y. Momose, T. Ozawa, Y. Okano, K. Sakata, Y. Inatomi and Y. Hayakawa: “Growth of InxGa1-xSb alloy semiconductor under terrestrial and microgravity conditions”, National Conference on Physics of New Materials (NCPNN-2012) (Apr. 20-21, 2012, , Noorul Islam University, Kanyakumari, Tamil Nadu, India) (Invited talk).
  8. Y. HAYAKAWA, M. ARIVANANDHAN, M. OMPRAKASH, T. KOYAMA, Y. MOMOSE, H. IKEDA, A. TANAKA, H. TATSUOKA, A. ISHIDA, Y. INATOMI, D.K. ASWAL, S. BHATTACHARYA and S. MOORTHY BABU: “Growth of Homogeneous Si1-xGex and Mg2Si1-xGex for Thermoelectric Application”, International Conference on Recent Trend in Advanced Materials (Feb. 20-22, 2012, VIT University, Vellore, India) p. 8 (Invited talk).

 

【2011年】

  1. Takeshi Okutani, Tsuyoshi Hamada, Hideaki Nagai and Yukou Inatomi: “Synthesis of p-Si-Ge Thermoelectrical Material Solidified from Undercooled Melt Levitated by Simultaneous Imposition of the Static and the Alternating Magnetic Fields”, The 2nd International Symposium on Hybrid Materials and Processing (Oct. 27-29, 2011, Busan, Korea), A-20.
  2. [Link] Yuko INATOMI, Kaoruho SAKATA, Mukannan ARIVANANDHAN, Govindasamy RAJESH, Yasuhiro HAYAKAWA, Akira TANAKA, Tetsuo OZAWA, Yasunori OKANO, Takehiko ISHIKAWA, Masahiro TAKAYANAGI, Shinichi YODA, and Yoshinori YOSHIMURA: “Current Status of Alloy Semiconductor Crystal Growth Project under Microgravity”, The 28th International Symposium on Space Technology and Science (28th ISTS) (Jun. 5-12, 2011, Okinawa Convention Center, Ginowan City, Okinawa, Japan) 2011-h-25.
  3. [Link] Yuki Kimura, Yuko Inatomi, Hitoshi Miura, Takao Maki, Tsukamoto Katsuo: “Double-wavelength interferometry for direct observation of homogeneous nucleation in vapor phase”, XXII Congress and General Assembly International Union of Crystallography (IUCr2011) (Aug. 26, 2011, Madrid, Spain) MS.49.5.
  4. Y. Inatomi, Y. Hayakawa, K. Sakata, M. Arivanandhan, G. Rajesh, A. Tanaka, T. Ozawa, Y. Okano, T. Ishikawa, M. Takayanag, S. Yoda, and Y. Yoshimura: “Crystal growth of alloy semiconductor under Microgravity (“Alloy semiconductor” project)”, Increment 29/30 Science Symposium (Jun. 8,2011, JAXA, Tsukuba, Japan).
  5. Y. Inatomi, I. Yoshizaki, K. Sakata, T. Shimaoka, T. Sone, T. Tomobe, S. Adachi, S. Yoda, and Y. Yoshimura: “Investigation on Mechanism of Faceted Cellular Array Growth in International Space Station”, 8th International Conference on Diffusion in Materials (Jul. 5, 2011, Dijon, France), O13.4.
  6. M. Arivanandhan, G. Rajesh, A. Tanaka, T. Ozawa, Y. Okano, Y. Inatomi and Y. Hayakawa: “Investigation on the dissolution and growth of InxGa1-xSb alloy semiconductor under terrestrial as well as microgravity conditions”, 8th International Conference on Diffusion in Materials (Jul. 5, 2011, Dijon, France) , O13.5.

 

【2010年】

  1. [Link] Y. Hayakawa, M. Arivanandhan, G. Rajesh, A. Tanaka, T. Ozawa, Y. Okano, K. Sankaranarayanan and Y. Inatomi: “Semiconductor alloy crystal growth under Microgravity”, International Conference on Physics of Emerging Functional Materials (Sep. 24, 2010, Mumbai, India) IT-28. (Invited talk).
  2. [Link] G. Rajesh, M. Arivanandhan, H. Morii, N. Suzuki, T. Aoki, T. Koyama, Y. Momose, A. Tanaka, K. Sankaranarayanan, Y. Okano, T. Ozawa, Y. Inatomi and Y. Hayakawa: “Effect of gravity on the dissolution process of GaSb into InSb melt”, 8th Japan-China-Korea Workshop, Microgravity Sciences for Asia Microgravity Pre-Symposium (Sep. 22-24, 2010, Akiu, Sendai, Japan) , 22.
  3. [Link] M. Arivanandhan, G. Rajesh, T. Koyama, Y. Momose, K. Sankaranarayanan, A. Tanaka, Y. Hayakawa, T. Ozawa, Y. Okano and Y. Inatomi: “Crystal growth of InGaSb alloy semiconductor at International Space Station: preliminary experiments”, 8th Japan-China-Korea Workshop, Microgravity Sciences for Asia Microgravity Pre-Symposium (Sep. 22-24, 2010, Akiu, Sendai, Japan), 23.
  4. [Link] M. Arivanandhan, Y. Saito, T. Koyama, Y. Momose, H. Ikeda, A. Tanaka, T. Tatsuoka, D.K. Aswal, Y. Inatomi and Y. Hayakawa: “Growth of Si1-xGex bulk crystals with highly homogeneous composition for thermoelectric applications”, The Sixteenth International Conference on Crystal Growth in Conjunction with The Fourteenth International Conference on Vapor Growth and Epitaxy (Aug. 12, 2010, Beijing International Convention Center, Beijing, China) DL3.
  5. Kyoichi Kinoshita, Satoshi Adachi, Yuko Inatomi, Hiroaki Miyata, Ryota Tanaka, Yasutomo Arai and Shinichi Yoda: “HOMOGENEOUS Si0.5Ge0.5 CRYSTAL GROWTH BY THE TRAVELING LIQUIDUS-ZONE (TLZ) METHOD”, Twelfth International Space Conference of Pacific-basin Societies (12th ISCOPS) (Jul. 27–30, 2010, Montreal, Quebec, Canada) p. 75.
  6. [Link] A. Srivastava, Y. Inatomi, K. Tsukamoto, and H. Miura: “In-situ Visualization of Experimentally Reproduced Chondrule Textures from Crystallizing Silicate Melts”, 41st Lunar and Planetary Science Conference (Mar. 1-5, 2010, The Woodlands, Texas, USA) LPI Contribution No. 1533.

 

【2008年】

  1. [Link] Kensuke Higuchi, Yuko Inatomi: “Mass transport in the electromagnetically levitating droplet superimposed a static magnetic field for measurement of diffusion using containerless processing”, 7th China-Japan Workshop on Microgravity Sciences (2008, Hangzhou, China) p. 65.
  2. [Link] Yuko Inatomi, Kensuke Higuchi, Takao Maki: “Sounding rocket experiment of faceted cellular array growth in microgravity”, 7th China-Japan Workshop on Microgravity Sciences (2008, Hangzhou, China) p. 51.
  3. [Link] Y. Hayakawa, Y. Okano, A. Tanaka, T.Ozawa, K. Kinoshita, S. Yoda and Y. Inatomi: “Preliminary Experiment for the Growth of InGaSb Bulk Crystals under Microgravity”, 7th China-Japan Workshop on Microgravity Sciences (2008, Hangzhou, China) p. 49.
  4. [Link] Tatsuaki Hashimoto, Shujiro Sawai, Shinichiro Sakai, Nobutaka Bando, Hiroaki Kobayashi, Kazuhisa Fujita, Yuko Inatomi, Takehiko Ishikawa, Tetsuo Yoshimitsu, and Yoshitaka Saito: “Progress of Balloon-based Micro-gravity Experiment System”, 26th International Symposium on Space Technology and Science (Jun. 1-8, 2008, Hamamatsu, Japan) 2008-h-22.
  5. [Link] Shujiro Sawai, Tatsuaki Hashimoto, Shinichiro Sakai, Nobutaka Bando, Hiroaki Kobayashi, Kazuhisa Fujita, Yuko Inatomi, Takehiko Ishikawa, Tetsuo Yoshimitsu, and Yoshitaka Saito: “Microgravity Experiment System Using Balloon”, 37th COSPAR Scientific Assembly (COSPAR 2008) (Jul. 13-20, 2008, Montréal, Canada) p.2756.
  6. [Link] Takehiko Ishikawa, Tatsuaki Hashimoto, Shujiro Sawai, Yoshitaka Saito, Yuko Inatomi, Tetsuo Yoshimitsu, Shinichiro Sakai, Hiroaki Kobayashi, Kazuhisa Fujita, Nobutaka Bando:“Microgravity Experiment System using Free-fall Capsule from a High Altitude Balloon (Result of the 2nd test flight) ”, 26th International Symposium on Space Technology and Science (Jun. 1-8, 2008, Hamamatsu, Japan) 2008-h-23.

 

【2007年】

  1. Y. Inatomi, K. Iwamoto, T. Maki, Y. Takagi and K. Kuribayashi: “Visualization Experiment of Faceted Cellular Array Growth in Microgravity”, 3rd International Symposium on Physical Sciences in Space (Oct. 22-26, 2007, Nara, Japan) p. 218.

 

【2006年】

  1. Y. Inatomi: “Microscopic visualozation of solid/liquid interface in crystal growth at high temperature under reduced convection condition”, 19th General Meeting of the International Mineralogical Association (IMA2006-Kobe) (2006, Kobe, Japan) p. 165.
  2. Y. Inatomi, T. Ishikawa, T. Hashimoto, S. Sawai, Y. Saito, T. Yoshimitsu, S. Sakai, H. Kobayashi, K. Fujita, N. Bando, M. Goto, I. Jimbo and H. Yamakawa: “First test flight of microgravity experiment system using free-fall capsule released from high altitude balloon”, Drop Tower Days 2006 (2006) pp. 17-18.
  3. T. Ishikawa, T. Hashimoto, S. Sawai, Y. Saito, Y. Inatomi, T. Yoshimitsu, S. Sakai, H. Kobayashi, K. Fujita, N. Bando, H. Yamakawa: “Microgravity experiment system using free-fall capsule from a high altitude balloon (status of #2 test flight)”, Drop Tower Days 2006 (2006) pp. 19-20.

 

【2005年】

  1. Fumitomo Onishi and Yuko Inatomi: “Measurement of diffusion coefficient in metallic melt under static magnetic field”, Bulletin of the European Low Gravity Research Association 24 (2005) pp. 191-192.
  2. Y. Inatomi, T. Ishikawa, S. Sasaki, T. Yoshimitsu, Y. Saito, S. Sawai, H. Yamamura, and T. Hashimoto: “Preparatory experiment for drag−free capsule program with large scientific balloon”, Bulletin of the European Low Gravity Research Association 24 (2005) p. 125.
  3. [Link] F. Onishi, Y. Inatomi, K. Nagashio: “Measuring equipment for thermophysical properties of droplet electromagnetically-levitated under axial static magnetic field”, International Astronautical Federation - 56th International Astronautical Congress 2005 (2005) pp. 386-389.

 

【2004年以前】

  1. Taro Shimaoka, Hiroyuki Kagi, Makoto Natsuisaka, Satoshi Adachi, Yuko Inatomi: “Determination of Butanol Distribution on Salol-Butanol Crystals using Raman Spectroscopy”, 2nd International Symposium on Physical Sciences in Space held jointly with Spacebound 2004 (May 2004, Toronto, Canada) p. 100.
  2. Y. Inatomi and K. Kuribayashi: “Morphological stability of semiconductor solution growth under reduced convection condition”, 5th China-Japan Workshop on Microgravity Sciences (Sep. 4, 2002, Dunhuang, China) p. 17.
  3. Y. Inatomi, K. Horiuchi, and K.Kuribayashi: “Dissolution Rate of GaP Crystal on a Centrifuge”, The 4th International Workshop on Materials processing at high gravity, (May, 2000, Potsdam, USA).
  4. Y. Inatomi, O. Kitajima, W. Huang and K. Kuribayashi: “In-situ Observation of Directional Solidification in High Gravity”, The 3rd International Workshop on Materials processing at high gravity (Jun. 3, 1996, Potsdam, USA).
  5. Y. Inatomi, P. Dold, A.N. Danilewsky and K.W. Benz: “In situ Observation Setup for Semiconductor Growth Interface from Solution in a Magnetic Field”, Workshop des DGKK-Arbeitskreises (Mar. 6, 1997, Freiburg, Germany).
  6. Y. Inatomi, K. Kuribayashi, S.Aoki and Y.Sawada: “Influence of Convection on Crystal Growth Behavior in LPE Grown Semiconductor”, 11th International Conference on Crystal Growth (Jun., 1995, Hague, the Netherland) p. 184.
  7. S. Endo, Y. Inatomi, K. Kuribayashi, and H. Sakuta: “In-situ Observation of Faceted Cellular Array Growth in Transparent Organic Material”, 11th International Conference on Crystal Growth (Jun. 1995, Hague, the Netherland) p. 445.
  8. Y. Inatomi and K. Kuribayashi: “Real-time observation of faceted cellular growth”, International Symposium on Microgravity Science and Applications (May 10, 1993, Beijing, China) p. 27.

国内会議発表(プロシーディングなし)

【2018年】

  1. [Link] 早川泰弘, V. Nirmal Kumar, G. Rajesh, M. Arivanandhan, 小山忠信, 阪田薫穂, 小澤哲夫, 岡野泰則, 稲富裕光: “微小重力環境下における混晶半導体バルク結晶成長”, 日本セラミックス協会第31回秋季シンポジウム, 名古屋工業大学, 愛知県名古屋市, 2018年9月5日~7日. (招待講演)
  2. [Link] 稲富裕光: “マイクログラビティ応用学会の紹介”, 平成30年度「宇宙に生きる」若手夏合宿, 森秋旅館, 群馬県渋川市, 2018年7月26日~27日. (招待講演)
  3. [Link] 木村勇気, Nuth Joseph, Blum Jürgen, 田中今日子, 野沢貴也, 左近樹, 田中秀和, 木村宏, 山﨑智也, 渡部直樹, 香内晃, Sturm Saso, Velu Nirmal Kumar, 竹内伸介, 松原英雄, 稲富裕光: “小規模計画「DUSTの核生成」による海外の観測ロケットを用いた微小重力実験にむけて”, 第1回観測ロケットシンポジウム, ISAS, 神奈川県相模原市, 2018年7月17日~18日.
  4. [Link] 橋本博文, 横堀伸一, 三田肇, 高橋昭久, 吉田由香里, 稲富裕光: “ヴァン・アレン帯に挑むアストロバイオロジー実験”, 第1回観測ロケットシンポジウム, ISAS, 神奈川県相模原市, 2018年7月17日~18日.
  5. [Link] 橋本博文, 横堀伸一, 三田肇, 高橋昭久, 吉田由香里, 稲富裕光: “ヴァン・アレン帯における生命科学実験”, 第43回 生命の起原および進化学会学術講演会, 埼玉大学, 埼玉県さいたま市, 2018年3月15日~17日.
  6. [Link] 志村洋介, 石丸知邦, 内海隼也, M. Omprakash, 池田浩也, 早川泰弘, Ajay Singh, D.K. Aswal, Nirmal Kumar Velu, 稲富裕光: "SiGe 熱電材料の開発", 平成29年度生体医歯工学共同研究拠点成果報告会, 東京工業大学すずかけ台キャンパス, 神奈川県横浜市, 2018年3月9日, 2-29, p. 127.
  7. [Link] 小田裕也, JIN Xin, 関本敦, 岡野泰則, 稲富裕光, 早川泰弘: “国際宇宙ステーション内でのInGaSb結晶成長における温度場と濃度場の数値解析”, 第20回化学工学会学生発表会(東広島大会), 広島大学東広島キャンパス, 2018年3月3日, P04.
  8. [Link] 田辺光昭, 齊藤允教, 菅沼祐介, 三上真人, 菊池政雄, 石川毅彦, 稲富裕光, Christian Eigenbrod, 森上修, 野村浩司: “自発点火時の液滴間干渉効果に関するTEXUSロケット実験に向けた準備研究”, 第32回宇宙環境利用シンポジウム, ISAS, 神奈川県相模原市, 2018年1月15日~16日, M-02.
  9. [Link] 北宅善昭, 遠藤良輔, 髙橋昭久, 日出間純, 橋本博文, 稲富裕光: “航空機放物飛行実験による微小重力下での植物栽培システム水循環”, 第32回宇宙環境利用シンポジウム, ISAS, 神奈川県相模原市, 2018年1月15日~16日, M-04.
  10. [Link] 橋本博文, 横堀伸一, 三田肇, 高橋昭久, 吉田由香里, 稲富裕光: “ヴァン・アレン帯に挑む生命科学実験”, 第32回宇宙環境利用シンポジウム, ISAS, 神奈川県相模原市, 2018年1月15日~16日, G-17.
  11. [Link] 稲富裕光: “宇宙環境利用科学における今後20年の展開”, 第32回宇宙環境利用シンポジウム, ISAS, 神奈川県相模原市, 2018年1月15日~16日, S-10.
  12. [Link] 木村勇気, Joseph Nuth, Jürgen Blum, 田中今日子, 野沢貴也, 左近樹, 田中秀和, 木村宏, 山﨑智也, 渡部直樹, 香内晃, SturmSaso, Velu Nirmal Kuma, 竹内伸介, 松原英雄, 稲富裕光: “小規模計画「DUSTの核生成」初年度活動報告”, 第18回宇宙科学シンポジウム, ISAS, 神奈川県相模原市, 2018年1月9日~10日.

 

【2017年】

  1. [Link] 左近樹, 池内綾人, 遠藤いずみ, 尾中敬, 木村勇気, 木村誠二, 中村正人, 市村淳, 稲富裕光, 小川奈々子, 大河内直彦, 薮田ひかる, 和田節子: “宇宙環境曝露による炭素質ダストの変性”, 第61回宇宙科学技術連合講演会, 鷺メッセ, 新潟県新潟市, 2017年10月25日~10月27日, 2H06.
  2. [Link] 稲富裕光, Velu Nirmal Kumar, Mukannan Arivanandhan, 百瀬与志美, 早川泰弘, 岡野泰則, Xiuhong Pan, Hongyang Zhao, Xingwang Zhang, Xinghong Luo, Jianding Yu, Yan Liu: “中国回収衛星SJ-10の微小重力環境で育成したInGaSb結晶”, 日本マイクログラビティ応用学会第29回学術講演会, 日本大学生産工学部津田沼キャンパス, 千葉県習志野市, 2017年10月25日~27日, 26B07.
  3. [Link] V. Nirmal Kumar, Y. Hayakawa, M. Arivanandhan, G. Rajesh, T. Koyama, Y. Momose, K. Sakata, T. Ozawa, Y. Okano, Y. Inatomi: “Growth process of InGaSb ternary alloys from (111)A and (111)B planes of GaSb under microgravity on board the International Space Station”, 日本マイクログラビティ応用学会第29回学術講演会, 日本大学生産工学部津田沼キャンパス, 千葉県習志野市, 2017年10月25日~27日, 26B05.
  4. [Link] 齊藤允教, 菅沼祐介, 三上真人, 菊池政雄, 石川毅彦, 稲富裕光, 森上修, 野村浩司, 田辺光昭: “TEXUSロケットを利用した燃料液滴の自発点火実験に関する予備研究”, 日本マイクログラビティ応用学会第29回学術講演会, 日本大学生産工学部津田沼キャンパス, 千葉県習志野市, 2017年10月25日~27日, 27A05.
  5. [Link] 木下恭一, 荒井康智, 稲富裕光, 塚田隆夫: “国際宇宙ステーションを利用したSiGe結晶成長”, 日本マイクログラビティ応用学会第29回学術講演会, 日本大学生産工学部津田沼キャンパス, 千葉県習志野市, 2017年10月25日~27日, 26B06.
  6. [Link] 戸丸桃子,長田拓真,鈴木進補,稲富裕光: “ISS における2 波長干渉計を用いたソーレ係数測定の解析手法”, 日本マイクログラビティ応用学会第29回学術講演会, 日本大学生産工学部津田沼キャンパス, 千葉県習志野市, 2017年10月25日~27日, P19. (最優秀賞)
  7. [Link] V. Nirmal Kumar, Y. Hayakawa, M. Arivanandhan, G. Rajesh, T. Koyama, Y. Momose, K. Sakata, T. Ozawa, Y. Okano, Y. Inatomi: “Orientation dependent dissolution and growth process of InGaSb ternary alloys under microgravity on board the International Space Station”, 日本結晶成長学会, 第40回結晶成長討論会, 浜名湖ロイヤルホテル, 静岡県浜松市, 2017年8月30日~9月1日.
  8. [Link] Jin Xin, 山本卓也, 高木洋平, 岡野泰則, 稲富裕光, 早川 泰弘: "国際宇宙ステーション内におけるInGaSb結晶成長の数値計算シミュレーション", 第64回理論応用力学講演会, 機械振興会館, 東京都港区, 2017年8月22日~24日.
  9. [Link] 木村勇気, 石塚紳之介, 田中今日子, 竹内伸介, 稲富裕光: "微小重力環境における気相からのアルミナナノ粒子の核生成実験", 日本物理学会 第72回年次大会(2017年), 大阪大学豊中キャンパス, 大阪府豊中市, 2017年3月17日~20日, 19pD41-6.
  10. Y.Hayakawa, M.Arivanandhan, V.Nirmal Kumar, G.Rajesh, T.Koyama, Y.Momose, Y.Okano, T.Ozawa, K.Sakata and Y.Inatomi: “Growth of InGaSb Alloy Semiconductor under 1 G and Microgravity Conditions - Effect of Gravity and Crystal Orientation on the Dissolution and Growth Processes -“, 静岡大学共同研究成果発表会, 静岡大学電子工学研究所, 静岡県浜松市, 2017年3月10日.
  11. [Link] 粂井康宏, ゼレド・ジョージ, 綿引涼太, 鍵山謙介, 日比野仁士, 服部真智子, 深澤一正, 馬場麻人, 夏目季代久, 粟生修司, 橋本博文, 石岡憲昭, 稲富裕光: “月・火星等のPartial Gravity環境に対する小型霊長類コモンマーモセットの個体適応と社会行動”, 第31回 宇宙環境利用シンポジウム, ISAS, 神奈川県相模原市, 2017年1月16日~17日, M-01.
  12. [Link] 野村浩司, 菅沼祐介, 森上修, 橋本望, 稲富裕光: “燃料液滴列の自発点火限界近傍の点火挙動に関する研究 -点火までの蒸発挙動-”, 第31回 宇宙環境利用シンポジウム, ISAS, 神奈川県相模原市, 2017年1月16日~17日, M-03.
  13. [Link] 鈴木良尚, 土谷一眞, 藤原貴久, 塚本勝男, 稲富裕光: “完全対流停止条件における結晶のらせん成長ステップの前進速度に及ぼす不純物効果”, 第31回 宇宙環境利用シンポジウム, ISAS, 神奈川県相模原市, 2017年1月16日~17日, M-04.
  14. [Link] 木村勇気, 石塚紳之介, Sturm Saso, 田中今日子, 山﨑智也, 齋藤史明, 佐藤陽亮, 稲富裕光: “航空機を用いた微小重力実験による宇宙ダストの初期形成プロセスの解明”, 第31回 宇宙環境利用シンポジウム, ISAS, 神奈川県相模原市, 2017年1月16日~17日, M-06.
  15. [Link] 富田友紀, 関友崇, 佐藤直子, 深谷奈央, 西川卓, 今井麻未, 須子美里, 高木美緒, 青山柚里奈, 豊玉彰子, 奥薗透, 山中淳平, 塚本勝男, 稲富裕光: “時分割反射分光法によるコロイド結晶化過程の検討”, 第31回 宇宙環境利用シンポジウム, ISAS, 神奈川県相模原市, 2017年1月16日~17日, M-07.
  16. [Link] 木下恭一, 荒井康智, 稲富裕光, 塚田隆夫: “国際宇宙ステーションを利用した均一組成SiGe結晶の育成”, 第31回 宇宙環境利用シンポジウム, ISAS, 神奈川県相模原市, 2017年1月16日~17日, G-04.
  17. [Link] 木村勇気, 石塚紳之介, 田中今日子, 野沢貴也, 左近樹, 竹内伸介, 松原英雄, 稲富裕光: “観測ロケットを用いた微小重力実験による宇宙ダストの核生成”, 第16回宇宙科学シンポジウム, ISAS, 神奈川県相模原市, 2017年1月5日~6日, S4-006.

 

【2016年】

  1. [Link] 左近 樹, 尾中敬, 木村誠二, 木村勇気, 中村正人, 市村 淳, 小川奈々子, 大河内直彦, 稲富裕光, 和田節子: “国際宇宙ステーション「きぼう」利用 簡易曝露実験装置ExHAMを利用した炭素質ダストの宇宙環境曝露実験(2)」”, 日本天文学会2016年秋季年会, 2016年9月14日~16日, 愛媛大学 城北キャンパス, 愛媛県松山市.
  2. [Link] 木下恭一, 荒井康智, 稲富裕光, 塚田隆夫: “TLZ法によるSiGe結晶育成中のメルト内対流効果”, 第77回応用物理学会秋季学術講演会, 朱鷺メッセ, 新潟県新潟市, 2016年9月13日~16日, 14p-A25-10.
  3. [Link] 早川泰弘, V. Nirmal Kumar, M. Arivanandhan, 小山忠信, 百瀬与志美, 阪田薫穂, 小澤哲夫, 岡野泰則, 稲富裕光: “国際宇宙ステーション内の長期微小重力環境下におけるGaSb(111)Ga面及びSb面種結晶からのInGaSb三元混晶結晶成長”, 第77回応用物理学会秋季学術講演会, 朱鷺メッセ, 新潟県新潟市, 2016年9月13日~16日, 14p-A25-11.
  4. [Link] 左近 樹, 尾中敬, 木村勇気, 木村誠二, 中村正人, 市村 淳, 稲富裕光, 小川奈々子, 大河内直彦, 和田節子: “QCC プロジェクト進捗報告~曝露実験試料の現状”, 第60回宇宙科学技術連合講演会, 函館アリーナ, 北海道函館市, 2016年9月6日~9月9日.
  5. [Link] 岡野泰則, Jin Xin, 山本卓也, 高木洋平, 早川泰弘, 稲富裕光: “微小重力環境下におけるInGaSb凝固に関する数値解析”, 第53回日本伝熱シンポジウム, 2016年5月24日~26日, 大阪国際会議場, 大阪府大阪市.
  6. [Link] 木村勇気, 石塚紳之介, 山﨑 智也, 田中今日子, 竹内伸介, 稲富裕光: “観測ロケットS-520-30号機を用いたアルミナとシリカの気相からの核生成実験”, 日本地球惑星科学連合2016年大会, 幕張メッセ, 千葉県千葉市, 2016年5月22日~26日.
  7. [Link] 石塚紳之介, 木村勇気, 山﨑智也, 左近 樹, 稲富裕光: “微小重力下におけるアルミナの均一核生成過程の赤外スペクトルその場測定”, 日本地球惑星科学連合2016年大会, 幕張メッセ, 千葉県千葉市, 2016年5月22日~26日.
  8. [Link] 岡野泰則, Jin Xin, 山本卓也, 高木洋平, 早川泰弘, 稲富裕光: “国際宇宙ステーション内InGaSb結晶成長に関する数値解析”, 第63回応用物理学会春季学術講演会, 東京工業大学大岡山キャンパス, 2016年3月19日~22日, 19a-H112-8.
  9. [Link] 稲富裕光: “宇宙環境を利用した科学の今後の方向性”, 化学工学会 第81年会 (2016年3月13日~15日) (関西大学 千里山キャンパス) (大阪府吹田市) I120. (招待講演)
  10. [Link] 木村勇気, 石塚紳之介, 中坪俊一, 斎藤史明, 山﨑智也, 左近 樹, 田中今日子, 竹内伸介, 稲富裕光: “観測ロケットS-520-30号機を用いた宇宙ダストの再現実験”, 第30回宇宙環境利用シンポジウム (2016年1月19日~20日) (宇宙航空研究開発機構 相模原キャンパス) (神奈川県相模原市), G-31.
  11. [Link] 木村勇気, 石塚紳之介, 中坪俊一, 齋藤史明, 山﨑智也, 左近 樹, 竹内伸介, 稲富裕光: “宇宙ダストの形成過程の解明に向けたS-520観測ロケットによる微小重力実験”, 第16回宇宙科学シンポジウム, ISAS, 神奈川県相模原市, 2016年1月6日~7日, S4-005.

 

【2015年】

  1. [Link] 木村勇気、中坪 俊一、斎藤 史明、石塚 紳之介、山﨑 智也、稲富 裕光: “観測ロケットを用いた微小重力実験用装置の開発” , 第21回低温科学研究所 技術部 技術報告会, 北海道大学, 北海道札幌市, 2015年12月11日.
  2. [Link] 木村勇気, 石塚紳之介, 山崎智也, 竹内伸介, 稲富裕光: “S-520-30号機の実験結果と今後の計画”, 平成27年度大気球シンポジウム, ISAS, 神奈川県相模原市, 2015年11月5日~6日.
  3. [Link] 馬場嵯登史, 阿部敬太, 住岡沙羅, 久保正樹, 塚田隆夫, 木下恭一, 荒井康智, 稲富裕光: “ISSにおけるTLZ法によるSiGe結晶成長時の偏析現象の数値シミュレーション”, 第45回結晶成長国内会議, 北海道大学学術交流会館, 2015年10月19日~21日.
  4. [Link] 荒井康智, 木下恭一, 阿部敬太, 住岡沙羅, 久保正樹, 塚田隆夫, 馬場嵯登史, 稲富裕光: “微小重力下でTLZ法により育成したSiGe結晶分析”, 第45回結晶成長国内会議, 北海道大学学術交流会館, 2015年10月19日~21日.
  5. [Link] 左近 樹, 尾中敬, 木村勇気, 木村誠二, 和田節子, 中村正人, 小川奈々子, 大河内直彦, 市村 淳, 稲富裕光, 渡辺英幸, 赤城弘樹, 杉紀夫: “炭素質ナノ粒子の宇宙風化と星間有機物進化の実証研究テーマについて”, 第59回宇宙科学技術連合講演会, かごしま県民交流センター, 鹿児島県鹿児島市, 2015年10月7日~10月9日.
  6. [Link] 左近 樹, 尾中敬, 木村勇気, 木村誠二, 和田節子, 中村正人, 小川奈々子, 大河内直彦, 市村 淳, 稲富裕光, 渡辺英幸, 赤城弘樹, 杉紀夫: “国際宇宙ステーション「きぼう」利用 簡易曝露実験装置ExHAMを利用した炭素質ダストの宇宙曝露実験”, 日本天文学会2015年秋季年会, 甲南大学, 兵庫県神戸市, 2015年9月9日~9月11日.
  7. [Link] V. Nirmal Kumar, M. Arivanandhan, G. Rajesh, T. Koyama, Y. Momose, Y. Inatomi, K. Sakata, T. Ishikawa, M. Takayanagi, S. Yoda, S. Kamigaichi, T. Ozawa, Y. Okano and Y. Hayakawa: “Properties of InGaSb Crystals Grown under μG at International Space Station and 1G Conditions”, 第62回応用物理学会春季学術講演会, 東海大学湘南キャンパス, 神奈川県平塚市, 2015年3月11日~14日.
  8. [Link] M. Omprakash, M. Arivanandhan, T. Koyama, Y. Momose, H. Ikeda, H. Tatsuoka, Y. Okano, T. Ozawa, Y. Inatomi, S. Bhattacharya, D. K. Aswal, S. Moorthy Babu and Y. Hayakawa: “Thermoelectric Properties of Compositionally Homogeneous p and n-type SiGe Bulk Crystals”, 第62回応用物理学会春季学術講演会, 東海大学湘南キャンパス, 神奈川県平塚市, 2015年3月11日~14日.
  9. [Link] 荒井康智, 木下恭一, 稲富裕光, 塚田隆夫, 阿部敬太, 住岡沙羅, 久保正樹: “宇宙環境を利用した均一組成SiGe結晶育成実験”, 第62回応用物理学会春季学術講演会, 東海大学湘南キャンパス, 神奈川県平塚市, 2015年3月11日~14日.
  10. [Link] 早川泰弘, 稲富裕光, 阪田薫穂, 石川毅彦, 高柳昌弘, 上垣内茂樹, M. Arivanandhan, V. Nirmal Kumar, G. Rajesh, 小山忠信, 百瀬与志美, 小澤哲夫, 岡野泰則: “国際宇宙ステーション内の微小重力環境下における混晶半導体結晶成長”, 第29回宇宙環境利用シンポジウム (2015年1月24日~25日) (宇宙航空研究開発機構 相模原キャンパス) (神奈川県相模原市).
  11. [Link] 早川泰弘、稲富裕光、岡野泰則、新船幸二、M. Arivanandhan、小澤哲夫、木下恭一、荒井康智、塚田隆夫、久保正樹、杉岡健一: ”バルク結晶成長機構研究チーム活動報告”, 第29回宇宙環境利用シンポジウム (2015年1月24日~25日) (宇宙航空研究開発機構 相模原キャンパス) (神奈川県相模原市).
  12. [Link] 木下恭一, 荒井康智, 稲富裕光, 塚田隆夫, 宮田浩旭, 田中涼太, 阿部敬太, 住岡沙羅: ”微小重力下におけるTLZ法による均一組成SiGe結晶育成”, 第29回宇宙環境利用シンポジウム, 神奈川県相模原市, 2015年1月24日~25日, 講演番号15.
  13. [Link] 木村勇気, 石塚紳之介, 田中今日子, 左近 樹, 竹内伸介, 稲富裕光: ”メゾスコピック領域で起こる結晶化初期過程の解明に向けて”, 第29回宇宙環境利用シンポジウム, 神奈川県相模原市, 2015年1月24日~25日, 講演番号34.
  14. [Link] 木村勇気, 稲富裕光, 田中今日子, 竹内伸介: “Nucleation processes of cosmic dust particles: Case of iron”, 第31回Grain Formation Workshop, 文部科学省共済組合箱根宿泊所, 神奈川県足柄下郡, 2015年1月8日.
  15. 田中今日子, 木村勇気, 左近 樹, 野沢貴也, 三浦 均, 稲富裕光: “観測ロケットによる核生成実験と理論モデルとの比較:どうして吸着係数が小さいのか?”, 第5回宇宙ダスト核生成研究会, 文部科学省共済組合箱根宿泊所, 神奈川県足柄下郡, 2015年1月7日.

 

【2014年】

  1. [Link] 稲富裕光, 足立 聡, 橋本博文, 石岡 憲昭: “宇宙環境利用科学ロードマップの策定に向けて”, 日本マイクログラビティ応用学会第28回学術講演会, イーグレひめじ, 兵庫県姫路市, 2014年11月26日~28日.
  2. [Link] 加藤寛隆, 永山勝久, 稲富裕光, M.S. Vijaya KUMAR, 栗林一彦: “過冷メルトからの急速凝固におけるDouble Recalescence”, 日本マイクログラビティ応用学会第28回学術講演会, イーグレひめじ, 兵庫県姫路市, 2014年11月26日~28日, P17 (ポスター).
  3. [Link] Velu Niramal Kumar, Mukannan Arivanandhan, Govindasamy Rajesh, 小山忠信, 百瀬与志美, 稲富裕光, 阪田薫穂, 石川毅彦, 高柳昌弘, 上垣内茂樹, 小澤哲夫, 岡野泰則, 早川泰弘: “InGaSb結晶成長に対する重力効果 ―国際宇宙ステーション内の微小重力下と1G下実験―”, 日本マイクログラビティ応用学会第28回学術講演会, イーグレひめじ, 兵庫県姫路市, 2014年11月26日~28日.
  4. [Link] ミルサンディ ハルヨ, 山本卓也, 高木洋平, 岡野泰則, 稲富裕光, 早川泰弘: “ISSにおけるInGaSb結晶成長実験に対する数値シミュレーション”, 日本マイクログラビティ応用学会第28回学術講演会, イーグレひめじ, 兵庫県姫路市, 2014年11月26日~28日.
  5. [Link] 木村勇気, 田中今日子, 塚本勝男, 竹内伸介, 稲富裕光: “観測ロケットで得られる微小重力環境下での気相からの均質核生成の“その場”観察実験”, 日本マイクログラビティ応用学会第28回学術講演会, イーグレひめじ, 兵庫県姫路市, 2014年11月26日~28日.
  6. [Link] 木下恭一, 荒井康智, 稲富裕光, 塚田隆夫, 宮田浩旭, 田中涼太, 阿部敬太, 住岡沙羅: “微小重力下におけるTLZ法による均一組成SiGe結晶育成の研究(その2)”, 日本マイクログラビティ応用学会第28回学術講演会, イーグレひめじ, 兵庫県姫路市, 2014年11月26日~28日, 26H02.
  7. [Link] 住岡沙羅, 阿部敬太, 杉岡健一, 久保正樹, 塚田隆夫, 木下恭一, 荒井康智, 稲富裕光: “微小重力環境下でTLZ法により成長したSiGe結晶内組成分布の数値解析”, 日本マイクログラビティ応用学会第28回学術講演会, イーグレひめじ, 兵庫県姫路市, 2014年11月26日~28日, 26H03,.
  8. [Link] 鈴木進補, 橋本栄尭, 長田拓真, 森 雄飛, 稲富裕光, 正木匡彦, 渡邉匡人, 水野章敏, 上野一郎, 山根岳志, 伊丹俊夫, 中村裕広, 勝田真登, 伊藤裕一, 大熊 隼人, 島岡太郎, 曽根武彦: “ISSきぼう船内実験室利用テーマ「Soret-Facet」の運用状況”, 日本マイクログラビティ応用学会第28回学術講演会, イーグレひめじ, 兵庫県姫路市, 2014年11月26日~28日.
  9. [Link] 橋本栄尭, 長田拓真, 鈴木進補, 稲富裕光, 勝田真登, 島岡太郎: “ソーレ効果に及ぼす各因子の影響~ISSと地上における2波長干渉計を用いた測定~”, 日本マイクログラビティ応用学会第28回学術講演会, イーグレひめじ, 兵庫県姫路市, 2014年11月26日~28日.
  10. [Link] 長田拓真, 橋本栄尭, 鈴木進補, 稲富裕光, 伊藤裕一, 島岡太郎: “ISSを利用したソーレ係数測定方法の改善”, 日本マイクログラビティ応用学会第28回学術講演会, イーグレひめじ, 兵庫県姫路市, 2014年11月26日~28日.
  11. [Link] 鈴木進補, 橋本栄尭, 長田拓真, 稲富裕光: “ISSきぼう船内でのソーレ係数測定”, 日本機械学会熱工学コンファレンス2014講演論文集, 2014年11月8~9日, 芝浦工業大学 豊洲キャンパス, 東京, No.14-59.
  12. [Link] 荒井康智, 木下恭一, 住岡沙羅, 阿部敬太, 塚田隆夫, 稲富裕光: “微小重力下でTLZ法により成長したSiGe結晶の詳細な軸方向・径方向組成分布計測”, 第44回結晶成長国内会議, 学習院創立百周年記念会館, 2014年11月6~8日.
  13. [Link] 住岡沙羅, 阿部敬太, 杉岡健一, 久保正樹, 塚田隆夫, 木下恭一, 荒井康智, 稲富裕光: “微小重力下でTLZ法により成長したSiGe結晶の軸方向・径方向組成分布の数値シミュレーション”, 第44回結晶成長国内会議, 学習院創立百周年記念会館, 2014年11月6~8日, 08aB04.
  14. [Link] 木下恭一, 荒井康智, 稲富裕光, 塚田隆夫, 宮田浩旭, 田中涼太, 阿部敬太, 住岡沙羅: “TLZ法による微小重力下SiGe結晶成長実験”, 第44回結晶成長国内会議, 学習院創立百周年記念会館, 2014年11月6~8日, 08aB03.
  15. [Link] 早川泰弘, Mukannan Arivanandhan, Velu Niramal Kumar, Govindasamy Rajesh, 小山忠信, 百瀬与志美, 稲富裕光, 阪田薫穂, 石川毅彦, 高柳昌弘, 上垣内茂樹, 小澤哲夫, 岡野泰則: “InGaSb混晶半導体結晶成長に対する重力効果―国際宇宙ステーション実験―”, 第44回結晶成長国内会議, 学習院創立百周年記念会館, 2014年11月6~8日, 08aB07.
  16. [Link] ハルヨ・ミルサンディ, 山本卓也, 高木洋平, 岡野泰則, 稲富裕光, 早川泰弘: “微小重力環境下でのInGaSb結晶成長における界面カイネティクスの影響に関する数値解析”, 第63回理論応用力学講演会, 東京工業大学大岡山キャンパス, 2014年9月26~28日, OS05-02-05.
  17. [Link] 栗林一彦、加藤寛隆、永山勝久、M.S. Vijaya Kumar、稲富裕光: “過冷融液からの準安定相晶出 -double recalescenceについての一考察-”, 日本金属学会2014年秋季大会、2014年9月24-26日.
  18. [Link] 根岸茂利, 永山勝久, 稲富裕光, 栗林一彦: “Si-Geにおける過冷却融液からの凝固”, 日本金属学会2014年秋季大会、2014年9月24-26日.
  19. [Link] 稲富裕光, 足立 聡, 橋本博文, 石岡 憲昭: “宇宙環境利用科学ロードマップの策定に向けて”, 日本宇宙生物科学会 第28回大会, 大阪府立大学(中百舌鳥キャンパス)学術交流会館, 大阪府堺市, 2014年9月22日~23日.
  20. [Link] V. Nirmal Kumar, M. Arivanandhan, G. Rajesh, T. Koyama, Y. Momose, Y. Inatomi, K. Sakata, T. Ishikawa, M. Takayanagi, S. Kamigaichi, T. Ozawa, Y. Okano, Y. Hayakawa: “Growth and properties of InGaSb alloy semiconductor crystals grown under microgravity and 1G conditions”, 第75回応用物理学会秋季学術講演会, 北海道大学札幌キャンパス, 2014年9月17~20日, 18p-PB9 - 1.
  21. [Link] Omprakash Muthusamy, Arivanandhan Mukannan, Tadanobu Koyama, Yoshimi Momose, Hiroya Ikeda, Hirokazu Tatsuoka, Yasunori Okano, Tetsuo Ozawa, Yuko Inatomi, Moorthy Babu Sridharan, Dinesh Kumar Aswal, Shovit Bhattacharya, Yasuhiro Hayakawa: “Growth of compositionally homogeneous P-type Si1-xGex bulk crystal for thermoelectric application”, 第75回応用物理学会秋季学術講演会, 北海道大学札幌キャンパス, 2014年9月17~20日, 18p-PB10 - 1.
  22. [Link] 住岡沙羅, 阿部敬太, 杉岡健一, 久保正樹, 塚田隆夫, 木下恭一, 荒井康智, 稲富裕光: “微小重力環境下におけるTLZ法による均一組成SiGe結晶成長条件の数値解析的検討”, 化学工学会第46回秋季大会, 2014年9月17~19日, O115.
  23. 早川泰弘, M. Omprakash, M. Arivanandhan, 小山忠信, 百瀬与志美, 池田浩也, 立岡浩一, 岡野泰則, 小澤哲夫, 稲富裕光, S. Moorthy Babu, D. K. Aswal, S. Bhattacharya: “均一組成SiGe結晶成長と熱電特性”, 電研共同研究プロジェクト・工学研究科プロジェクト合同研究会『シリコン系材料における熱電変換特性の向上』(静岡大学電子工学研究所、浜松市(2014年7月)
  24. [Link] 阿部敬太, 住岡沙羅, 杉岡健一, 久保正樹, 塚田隆夫, 木下恭一, 荒井康智, 稲富裕光: “微小重力下でのTLZ法によるSiGe結晶成長プロセスの数値解析並びに結晶内組成均一化条件の提案”, 第51回日本伝熱シンポジウム, アクトシティ浜松・コングレスセンター, 静岡県浜松市, 2014年5月21~23日, ESP306.
  25. [Link] 木村勇気, 田中今日子, 稲富裕光, 竹内伸介, 塚本勝男,: “鉄ダストの均質核生成時の付着確率”, 日本地球惑星科学連合2014年度連合大会, パシフィコ横浜, 神奈川県横浜市, 2014年4月28~5月2日, P-PS24-05.
  26. [Link] 岡野泰則, 高木洋平, ハルヨ・ミルサンディ, 延岡雅弘, 稲富裕光, 早川泰弘: “InGaSb混晶半導体作製に及ぼす重力の影響”, 化学工学会第79年会, 岐阜大学柳戸キャンパス, 岐阜県岐阜市, 2014年3月18~20日.
  27. [Link] Haryo Mirsandi, 高木洋平, 岡野泰則, 延岡雅弘, 稲富裕光, 早川泰弘: “InGaSb結晶成長過程における界面カイネティクスの影響に関する数値解析”, 化学工学会第79年会, 岐阜大学柳戸キャンパス, 岐阜県岐阜市, 2014年3月18~20日.

 

【2013年】

  1. [Link] 稲富裕光, 阪田薫穂,早川泰弘,石川毅彦, Mukannan Arivanandan, Govindasamy Rajesh, 小山忠信, 百瀬与志美, 田中 昭,小澤哲夫, 岡野泰則, 高柳昌弘, 上垣内茂樹: “ISSにおけるAlloy Semiconductorプロジェクトの現状”, 日本マイクログラビティ応用学会第26回学術講演会, 芝浦工業大学, 東京都江東区, 2013年11月27~29 日.
  2. [Link] 木下恭一, 荒井康智, 稲富裕光, 塚田隆夫, 宮田浩旭, 田中涼太: “微小重力下におけるTLZ法による均一組成SiGe結晶育成の研究(その1)”, 日本マイクログラビティ応用学会第26回学術講演会, 芝浦工業大学, 東京都江東区, 2013年11月27~29 日.
  3. [Link] 住岡沙羅, 阿部敬太, 杉岡健一, 久保正樹, 塚田隆夫, 木下恭一, 荒井康智, 稲富裕光: “微小重力環境下でのTLZ法によるSiGe結晶成長プロセスの数値シミュレーションに関する研究”, 日本マイクログラビティ応用学会第26回学術講演会, 芝浦工業大学, 東京都江東区, 2013年11月27~29 日.
  4. [Link] 鈴木進補, 森 雄飛, 橋本栄尭, 稲富裕光, 正木匡彦, 渡邉匡人, 水野章敏, 上野一郎, 山根岳志, 伊丹俊夫, 勝田真登: “ISSきぼう船内実験室利用テーマ「Soret-Facet」”, 日本マイクログラビティ応用学会第26回学術講演会, 芝浦工業大学, 東京都江東区, 2013年11月27~29 日.
  5. [Link] 森 雄飛, 橋本栄尭, 鈴木進補, 上野一郎, 稲富裕光: “2波長マッハツェンダー干渉計を用いたソーレ係数測定における誤差原因と測定精度の改善”, 日本マイクログラビティ応用学会第26回学術講演会, 芝浦工業大学, 東京都江東区, 2013年11月27~29 日.
  6. [Link] 橋本栄尭, 森 雄飛, 鈴木進補, 稲富裕光: “干渉計を用いて測定したソーレ係数の温度依存性”, 日本マイクログラビティ応用学会第26回学術講演会, 芝浦工業大学, 東京都江東区, 2013年11月27~29 日.
  7. [Link] 西村 遼, 稲富裕光, 高木喜樹: “遠心機上でのダイヤモンド気相合成における基板表面のその場観察の試み”, 日本マイクログラビティ応用学会第26回学術講演会, 芝浦工業大学, 東京都江東区, 2013年11月27~29 日.
  8. [Link] 木村勇気, 田中今日子, 塚本勝男, 竹内伸介, 稲富裕光: “観測ロケット“S-520-28号機”を用いた微小重力実験から探る鉄微粒子の生成過程(Nucleation experiment in vapor phase under microgravity using the sounding rocket S-520-28)”, 日本惑星科学会2013年秋季講演会, 石垣市民会館, 沖縄県石垣市, 2013年11月22日, O12-05.
  9. [Link] 木村勇気,田中今日子,竹内伸介,塚本勝男,三浦 均,稲富裕光: “観測ロケットS-520-28号機を用いた微小重力環境での鉄の均質核生成実験”, 第43回結晶成長国内会議, 長野市生涯学習センター, 長野県長野市, 2013年11月8日.
  10. [Link] 木下恭一, 荒井康智, 稲富裕光, 塚田隆夫, 宮田浩旭, 田中涼太: “TLZ法による微小重力下SiGe結晶成長実験(その1ー実験概要)”, 第43回結晶成長国内会議, 長野市生涯学習センター, 長野県長野市, 2013年11月6~8日.
  11. [Link] 木下恭一, 荒井康智, 稲富裕光, 塚田隆夫, 阿部敬太, 住岡沙羅: “TLZ法による微小重力下SiGe結晶成長実験(その2ー実験結果考察)”, 第43回結晶成長国内会議, 長野市生涯学習センター, 長野県長野市, 2013年11月6~8日.
  12. [Link] 阿部敬太, 住岡沙羅, 杉岡健一, 久保正樹, 塚田隆夫, 木下恭一, 荒井康智, 稲富裕光: “TLZ法による微小重力下SiGe結晶成長実験(その3-TLZ法の数値解析)”, 第43回結晶成長国内会議, 長野市生涯学習センター, 長野県長野市, 2013年11月6~8日.
  13. [Link] 住岡沙羅, 阿部敬太, 杉岡健一, 久保正樹, 塚田隆夫, 木下恭一, 荒井康智, 稲富裕光: “TLZ法による微小重力下SiGe結晶成長実験(その4-数値解析による考察)”, 第43回結晶成長国内会議, 長野市生涯学習センター, 長野県長野市, 2013年11月6~8日.
  14. [Link] 阿部敬太, 住岡沙羅, 杉岡健一, 久保正樹, 塚田隆夫, 木下恭一, 荒井康智, 稲富裕光: “微小重力下におけるTLZ法によるSiGe単結晶成長プロセスの数値シミュレーション”, 化学工学会第45回秋季大会, 岡山大学, 岡山県岡山市, 2013年9月16日, K107.
  15. [Link] 木村勇気, 稲富裕光, 竹内伸介, 塚本勝男, 田中今日子: “観測ロケットS-520-28号機を用いた微小重力環境における鉄蒸気からの均質核生成実験”, 日本地球惑星科学連合2013年度連合大会, 幕張メッセ, 千葉県千葉市, 2013年5月19日, MIS31-P08.
  16. [Link] Arnold Gucsik, Katsuo Tsukamoto, Yuko Inatomi, Seiji Kosumi, Yuki Kimura: “Impedance and light scattering measurements of calcite nucleation in microgravity of a rocket experiment”, 日本地球惑星科学連合2013年度連合大会, 幕張メッセ, 千葉県千葉市, 2013年5月19日, MIS31-P03.
  17. M. Omprakash, M. Arivanandhan, R.A. Kumar, H. Morii, T. Aoki, T. Koyama, Y. Momose, H. Ikeda, H. Tatsuoka, Y. Okano, T. Ozawa, Y. Inatomi, S. Moorth Babu, and Y. Hayakawa: “The dissolution process of Si into Ge melt and SiGe growth mechanism by X-ray penetration method”, 電子情報通信学会, 電子部品・材料研究会, 信学技報, 2013年5月16日, 静岡大学, 静岡県浜松市, pp. 27-31.
  18. [Link] 稲富裕光,木村勇気,塚本勝男,竹内伸介,石井信明: “観測ロケットS-520-28号機を用いた微小重力実験”, 第60回応用物理学会春季学術講演会, 神奈川工科大学, 神奈川県厚木市, 2013年3月29日, 29p-B6-2.
  19. [Link] Omprakash Muthusamy, Arivanandhan Mukannan, Arun Kumar Raman, 森井久史, 青木 徹, 小山忠信, 百瀬与志美, 池田浩也, 立岡浩一, 岡野泰則, 小澤哲夫, 稲富裕光, Sridharan Moorthy Babu, 早川泰弘: “Effect of solute transport on dissolution of Si into Ge melt and growth of SiGe”, 第60回応用物理学会春季学術講演会, 神奈川工科大学, 神奈川県厚木市, 2013年3月29日, 29p-B6-4.
  20. [Link] 阪田薫穂, 向井 碧, Govindasamy Rajesh, Mukannan Arivanandhan, 稲富裕光, 石川毅彦, 早川泰弘: “微小重力場でのInxGa1-xSb結晶成長解析に関する熱物性測定”, 第60回応用物理学会春季学術講演会, 神奈川工科大学, 神奈川県厚木市, 2013年3月29日, 29p-B6-8.
  21. [Link] 稲富裕光, 三浦 均, 木村勇気, 塚本勝男, 真下 茂: “衝撃波による珪酸塩微粒子の溶融実験”, 熊本大学グローバルCOEプログラム最終成果報告会, 熊本大学工学部百周年記念館, 熊本市中央区, 2013年3月13日.

 

【2012年】

  1. [Link] 木村勇気, 田中今日子, 三浦 均, 塚本勝男, 稲富裕光: “ダスト生成に重要な吸着係数と表面自由エネルギーの同時決定”, 日本惑星科学会2012年度秋季講演会, 神戸大学, 兵庫県神戸市, 2012年10月26日, O8-03.
  2. 阪田薫穂, 向井 碧, Govindasamy Rajesh, Mukannan Arivanandhan, 稲富裕光, 石川毅彦, 早川泰弘: “国際宇宙ステーションでの結晶成長実験に関する溶融InxGa1-xSbの粘度測定”, 第33回日本熱物性シンポジウム, 大阪府立大学, 大阪府堺市, 2012年10月5日, pp. 371-373.
  3. [Link] 向井 碧, 宮田浩旭, 冨岡 浩, 太田昌也, 阪田薫穂, 稲富裕光, 勝田真登, 村上敬司, 早川泰弘: “溶融InGaSb 粘性率の温度および組成依存性”, 日本鉄鋼協会第164回秋季講演大会, 愛媛大学, 愛媛県松山市, 2012年9月18日, p. 911.
  4. [Link] 阪田薫穂, 向井碧, Govindasamy Rajesh, Mukannan Arivanandhan, 稲富裕光, 石川毅彦, 早川泰弘: “国際宇宙ステーションでの多元系半導体InGaSb結晶成長実験に向けた熱物性測定”, 日本マイクログラビティ応用学会第26回学術講演会, 九州大学西新プラザ, 福岡県福岡市, 2012年11月20日, J15.
  5. [Link] 木下恭一, 荒井康智, 稲富裕光, 塚田隆夫, 宮田浩旭, 田中涼太, 田口恵祐, 冨岡 浩, 高柳昌弘, 依田眞一: “TLZ法育成SiGe結晶大口径化の課題”, 日本マイクログラビティ応用学会第26回学術講演会, 九州大学西新プラザ, 福岡県福岡市, 2012年11月20日, J16.
  6. [Link] 橋本栄尭, 森 雄飛, 鈴木進補, 稲富裕光: “2波長マッハツェンダー干渉計による熱拡散係数の測定”, 日本マイクログラビティ応用学会第26回学術講演会, 九州大学西新プラザ, 福岡県福岡市, 2012年11月21日, J47.
  7. [Link] 西村 遼, 稲富裕光, 高木喜樹: “熱フィラメントCVD法を用いた高重力環境下でのダイヤモンド合成における予備実験” , 日本マイクログラビティ応用学会第26回学術講演会, 九州大学西新プラザ, 福岡県福岡市, 2012年11月21日, J52.
  8. [Link] 冨岡 浩,木下恭一,荒井康智,稲富裕光,塚田隆夫,宮田浩旭,田中涼太,田口恵祐,高柳昌弘: “TLZ法によって育成したSiGe単結晶の組成均一性評価”, 第42回結晶成長国内会議, 九州大学筑紫キャンパス, 福岡県春日市, 2012年11月10日,予稿集(CD-ROM), 10PS19.
  9. [Link] 木村勇気, 田中今日子, 三浦 均, 塚本勝男, 稲富裕光: “航空機による微小重力環境を利用した核生成の“その場”観察実験”, 日本地球惑星科学連合2012年大会, 幕張メッセ 国際会議場, 千葉県千葉市, 2012年5月25日, PPS24-P02.
  10. [Link] M. Omprakash, M. Arivanandhan, H. Morii, T. Aoki, T. Koyama, Y. Momose, A. Tanaka, H. Ikeda, H. Tatsuoka, Y. Okano, T. Ozawa, Y. Inatomi, S. Moorthy Babu and Y.Hayakawa: “In-situ observation of dissolution process of Si into Ge melt by X-ray penetration method”, 第59回応用物理学関係連合講演会, 早稲田大学, 東京都新宿区, 2012年3月17日, 17a-DP4-1.
  11. [Link] 早川泰弘, M. Arivanandhan, G.Rajesh, 小山忠信, 百瀬与志美, 森井久史, 青木 徹, 田中 昭, 岡野泰則, 高木洋平, 小澤哲夫, 阪田薫穂, 稲富裕光: “混晶半導体バルク結晶の溶質輸送に対する重力効果”, 第59回応用物理学関係連合講演会, 新領域グループ(重力場応用研究)シンポジウム, 2012年3月3月15日, 早稲田大学, 東京都新宿区, 15p-C3-8 (招待講演).
  12. [Link] 木下恭一, 荒井康智, 稲富裕光, 宮田浩旭, 田中涼太, 塚田隆夫, 高柳昌弘, 依田眞一: “SiGe結晶宇宙実験条件の精密化”, 第28回宇宙利用シンポジウム, ISAS, 神奈川県相模原市, 2012年1月23-24日, M22.
  13. [Link] 木村勇気, 田中今日子, 三浦 均, 塚本勝男, 稲富裕光: “S-520観測ロケットを用いた宇宙ダストの核生成実験にむけて:WG初年度活動報告”, 第28回宇宙利用シンポジウム, ISAS, 神奈川県相模原市, 2012年1月23-24日, M08.
  14. [Link] 稲富裕光, 早川泰弘, M. Arivanandhan, G. Rajesh, 小山忠信, 阪田薫穂, 田中 昭,小澤哲夫, 岡野泰則, 新船幸二, 木下恭一, 荒井康智, 古川義純, 塚本勝男, 他研究班メンバー: “バルク結晶成長機構WG活動報告”, 第28回宇宙利用シンポジウム, ISAS, 神奈川県相模原市, 2012年1月23-24日, M32.
  15. [Link] 永井秀明, 奥谷 猛, 芦田幹大, 仲沢達也, 濱田 剛, 長谷川智彦, 尾崎俊二, 早川泰弘, 後藤 孝, 塗 溶, 木下恭一, 稲富裕光: “凝固WG活動報告”, 第28回宇宙利用シンポジウム, ISAS, 神奈川県相模原市, 2012年1月23-24日, M21.

 

【2011年】

  1. [Link] 稲富裕光: “ファセット的セル状結晶成長機構の研究(Facet) ”, 平成23年度 国際宇宙ステーション/きぼう利用科学実験テーマ成果報告会, 日本教育会館, 東京都千代田区, 2011年12月9日.
  2. [Link] 稲富裕光, 芦田幹大, 阪田薫穂, 吉崎 泉, 島岡太郎, 曽根武彦, 友部俊之, 奥谷 猛, 依田眞一: “「きぼう」でのFACET実験 (1)”, 日本マイクログラビティ応用学会第25回学術講演会, IHI横浜事業所内ゲストハウス, 神奈川県横浜市, 2011年11月28日, J8.
  3. [Link] 木村勇気, 三浦 均, 塚本勝男, 稲富裕光: “S-520観測ロケットを用いた宇宙ダストの再現実験にむけて:干渉計を用いた核生成のその場観察”, 日本マイクログラビティ応用学会第25回学術講演会, IHI横浜事業所内ゲストハウス, 神奈川県横浜市, 2011年11月28日, J10.
  4. [Link] 木下恭一, 荒井康智, 稲富裕光, 宮田浩旭, 田中涼太, 塚田隆夫, 高柳昌弘, 依田眞一: “微小重力下でのSi0.5Ge0.5結晶成長実験計画”, 日本マイクログラビティ応用学会第25回学術講演会, IHI横浜事業所内ゲストハウス, 神奈川県横浜市, 2011年11月28日, J11.
  5. [Link] 早川泰弘, M. ARIVANANDHAN, G. RAJESH, 田中 昭, 小澤哲夫, 岡野泰則, 阪田薫穂, 稲富裕光: “1G環境下における温度勾配炉を用いたInxGa1-xSb混晶半導体結晶成長”, 日本マイクログラビティ応用学会第25回学術講演会, IHI横浜事業所内ゲストハウス, 神奈川県横浜市, 2011年11月28日, J16.
  6. [Link] 芦田幹大, 阪田薫穂, 稲富裕光, 奥谷猛: “「きぼう」内でのファセット的セル状組織成長における固液界面の温度及び濃度分布の測定”, 日本マイクログラビティ応用学会第25回学術講演会, IHI横浜事業内ゲストハウス, IHI横浜事業所内ゲストハウス, 神奈川県横浜市, 2011年11月28日~29日, J21.
  7. [Link] 西村 遼, 稲富裕光, 高木喜樹: “遠心機を用いた熱フィラメントCVD法によるダイヤモンド合成”, 日本マイクログラビティ応用学会第25回学術講演会, IHI横浜事業所内ゲストハウス, 神奈川県横浜市, 2011年11月28日, J32.
  8. [Link] 浜田 剛, 永井秀明, 稲富裕光, 奥谷 猛: “静磁場印加電磁浮遊法によるSi-Geの過冷却融液からの凝固”, 日本マイクログラビティ応用学会第25回学術講演会, IHI横浜事業所内ゲストハウス, 神奈川県横浜市, 2011年11月28日, J32.
  9. [Link] 木村勇気, 田中今日子, 三浦 均, 稲富裕光, 塚本勝男: “二波長干渉計による気相からの均質核生成のその場観察実験”, 日本物理学会2011年秋季大会, 富山大学, 富山県富山市, 2011年9月22日, 日本物理学会講演概要集 66 (2011) p. 909.
  10. [Link] G. Rajesh, M. Arivanandhan, N. Suzuki, H. Morii, T. Aoki, T. Koyama, Y. Momose, A. Tanaka, Y. Takagi, Y. Okano, T. Ozawa, Y. Inatomi and Y. Hayakawa: “Investigation of Solute Transport Mechanism in GaSb/InSb/GaSb Sandwich Structure under 1G and 10-4G Conditions by In-situ X-ray Penetration and Numerical Methods”, 第41回結晶成長国内会議, つくば国際会議場, 茨城県つくば市, 2011年11月3日, 03pB01.
  11. [Link] M. Arivanandhan, Y. Saito, T. Koyama, Y. Momose, A. Tanaka, H. Ikeda, T. Tatsuoka, A. Ishida, S. Bhattacharya, D.K. Aswal, S. Moorthy Babu, Y. Inatomi, Y. Hayakawa: “Preparation and Thermoelectric Properties of Compositionally Homogeneous Mg2Si1-xGex”, 第41回結晶成長国内会議, つくば国際会議場, 茨城県つくば市, 2011年11月3日, 03pB02.
  12. [Link] 向井碧, 宮田浩旭, 冨岡 浩, 太田昌也, 稲富裕光, 和田里彦, 村上敬司: “高温粘性率測定装置による溶融InGaSbの粘性率測定”, 日本鉄鋼協会 第162回秋季講演大会, 大阪大学, 大阪府吹田市, 2011年9月21日, p. 830.
  13. [Link] M. Arivanandhan, Y. Saito, T. Koyama, Y. Momose, A. Tanaka, H. Ikeda, H. Tatsuoka,, A. Ishida, B. Shovit, D.K. Aswal, S. Moorthy Babu, Y. Inatomi and Y. Hayakawa: “Thermoelectric Properties of Compositionally Homogeneous Si1-xGex and Mg2Si1-xGex Bulk Crystals”, 第72回応用物理学会学術講演会, 山形大学, 山形県山形市, 2011年9月2日, 2a-W-9.
  14. [Link] G. Rajesh, M. Arivanandhan, N. Suzuki, H. Morii, T. Aoki, T. Koyama, Y. Momose, A. Tanaka, Y. Takagi, Y. Okano, T. Ozawa, Y. Inatomi and Y. Hayakawa: “Investigation of Solute Transport Mechanism in In-Ga-Sb Solution by In-situ X-ray Observation and Numerical Analysis”, 第72回応用物理学会学術講演会, 山形大学, 山形県山形市, 2011年9月1日, 1a-P8-26.
  15. [Link] 浜田剛,永井秀明,稲富裕光,奥谷猛: “静磁場印可電磁浮遊法によるSi-Geの過冷却融液からの凝固”, 日本材料科学会平成23年度学術講演大会, 工学院大学, 東京都新宿区, 2011年6月3日, p. 55.
  16. [Link] M. Arivanandhan, Y. Saito, T. Koyama, Y. Momose, A. Tanaka, H. Ikeda, H. Tatsuoka,, A. Ishida, D.K. Aswal, S. Moorthy Babu, Y. Inatomi and Y. Hayakawa: “Thermoelectric properties of compositionally homogeneous Si1-xGex bulk crystals”, 第58回応用物理学関係連合講演会, 神奈川工科大学, 神奈川県厚木市, 2011年3月26日, 26a-KU-1.
  17. [Link] 早川泰弘, M. Arivanandhan, G. Rajesh, 小山忠信, 百瀬与志美, 森井久史, 青木 徹, 田中 昭, 鈴木那津輝, 岡野泰則, 小澤哲夫, 稲富裕光: “混晶半導体バルク結晶成長に対する重力効果”, 第58回応用物理学関係連合講演会, 新領域グループ(重力場応用研究)シンポジウム,神奈川工科大学, 神奈川県厚木市, 2011年3月25日, 25p-KM-9 (招待講演).
  18. 早川泰弘, 田中 昭, 青木 徹, M. Arivanandhan, 小山忠信, 百瀬与志美, G. Rajesh, 森井久史, 小澤哲夫, 岡野泰則, 稲富裕光: “X線画像検出器を用いた混晶半導体バルク結晶成長過程の観察”, 静岡大学重点4分野 極限画像科学シンポジウム, 2011年3月14日, 静岡大学, 静岡県浜松市, pp. 118-120.
  19. [Link] 福中康博, 高柳昌弘, 足立 聡, 夏井坂誠, 石川毅彦, 稲富裕光, 曽根理嗣, 網野真樹, 萩原理加, 野平俊之: “月レゴリスによる資源・エネルギーその場利用(ISRU)に関する基礎研究”, 第30回宇宙エネルギーシンポジウム, ISAS, 神奈川県相模原市, 2011年2月25日, CD-ROM.
  20. [Link] 稲富裕光: “光学的手法で観察する非接触結晶成長実験”, GCOE 地球惑星科学フォーカスグループ ワークショップ, 東北大学, 宮城県仙台市, 2011年2月24日 (招待講演).
  21. [Link] 稲富裕光, 早川泰弘, M. Arivanandhan, G. Rajesh, 小山忠信, 阪田薫穂, 田中昭,小澤哲夫, 岡野泰則, 新船幸二, 木下恭一, 荒井康智, 古川義純, 塚本勝男, 他研究班メンバー: “バルク結晶成長機構WG活動報告”, 第27回宇宙利用シンポジウム, ISAS, 神奈川県相模原市, 2011年1月24-25日, pp. 35-38.
  22. [Link] 木下恭一, 荒井康智, 宮田浩旭, 田中涼太, 曽根武彦, 吉川淳一, 木原孝志, 柴山博治, 窪田保志, 島岡太郎, 藁科祐輔, 稲富裕光, 阪田薫穂, 高柳昌弘, 依田眞一: “SiGe結晶成長の地上準備実験”, 第27回宇宙利用シンポジウム, ISAS, 神奈川県相模原市, 2011年1月24-25日, pp. 39-40.
  23. [Link] 奥谷 猛, 小野弘道, 冨田祥平, 掘口亮太, 室井良太, 仲沢達也, 永井秀明, 後藤 孝, 塗 溶, 早川泰弘, 稲富裕光, 尾崎俊二: “凝固研究チーム活動報告”, 第27回宇宙利用シンポジウム, ISAS, 神奈川県相模原市, 2011年1月24-25日, pp. 43-46.
  24. [Link] 木村勇気, 田中今日子, 三浦 均, 塚本勝男, 稲富裕光: “宇宙ダスト生成過程の解明に向けた気相からの均質核形成のその場観察実験(In-situ experiment of cosmic dust formation via homogeneous nucleation in vapor phase)”, 第27回宇宙利用シンポジウム, ISAS, 神奈川県相模原市, 2011年1月24-25日, pp. 47-50.

 

【2010年】

  1. [Link] G. Rajesh, M. Arivanandhan, H. Morii, N. Suzuki, T. Aoki, T. Koyama, Y. Momose, A. Tanaka, K. Sankaranarayanan, Y. Okano, T. Ozawa, Y. Inatomi and Y. Hayakawa: “The Effect of Gravity on the Dissolution Process of GaSb into InSb Melt: Experiments and Simulations”, 第71回応用物理学会学術講演会, 長崎大学, 長崎県長崎市, 2010年9月14日, 14a-ZT-12.
  2. 早川泰弘, ムカンナン アリバナンドハン, ゴビンダサミー ラジェッシュ, 小山忠信, 百瀬与志美, 森井久史, 青木 徹, 田中 昭, 岡野泰則, 小澤哲夫, 稲富裕光: “混晶半導体バルク結晶成長に対する重力効果”, 電子情報通信学会, 電子部品・材料研究会, 信学技報, ED2010-23, CPM2010-13,SDM2010-23, 静岡大学, 静岡県浜松市, 2010年5月13日, pp. 33-38.
  3. [Link] 稲富裕光, 早川泰弘, 木下恭一, 荒井康智, 岡野泰則, 小澤哲夫, 新船幸二, 古川義純, 塚本勝男, 真木孝雄, 他研究班メンバー,“バルク結晶成長機構WG活動報告”, 第26回宇宙利用シンポジウム, ISAS, 神奈川県相模原市, 2010年1月25~26日, pp. 69-72.
  4. [Link] 稲富裕光,“「きぼう」による宇宙実験:ファセット”, 研究会「結晶成長:実験と理論の最新の展開」, 北海道大学低温科学研究所, 北海道札幌市, 2010年1月21日.

 

【2009年】

  1. [Link] 稲富裕光, 吉崎 泉, 足立 聡, 島岡太郎, 曽根武彦, 友部俊之, 依田眞一: “「きぼう」での結晶成長実験 -FACET-”, 第53回宇宙科学技術連合講演会講演集, 京都大学, 京都府京都市, 2009年9月9~11日, 1A08.
  2. [Link] 吉住千亜紀, 尾久土正己, 秋山演亮, 佐藤奈穂子, 橋本樹明, 吉光徹雄, 稲富裕光, 坂井真一郎, 丸 裕介, 福家英之, 澤井秀次郎: “デジタルドームシアターで体感する高度30km ~バルーンから見る地球~”, 第53回宇宙科学技術連合講演会講演集, 京都大学, 京都府京都市, 2009年9月9~11日, 3K07.
  3. [Link] 橋本樹明, 吉光徹雄, 稲富裕光, 坂井真一郎, 丸 祐介, 福家英之, 澤井秀次郎, 秋山演亮, 吉住千亜紀, 佐藤奈穂子: “気球落下式無重力実験におけるモニタデータのアウトリーチへの利用可能性”, 第53回宇宙科学技術連合講演会講演集, 京都大学, 京都府京都市, 2009年9月9~11日, 3K08.
  4. [Link] Govindasamy Rajesh, Mukannan Arivanandhan, 森井久史, 青木 徹, 小山忠信, 百瀬与志美, 田中 昭, 小澤哲夫, 稲富裕光, 早川泰弘: “X線透過法によるInSb融液中へのGaSb溶解過程のその場観察”, 第39回結晶成長国内会議, 2009年11月12日, 名古屋大学, 愛知県名古屋市, 12PS37.
  5. [Link] 齋藤洋祐, 温 翠蓮, 立岡浩一, Mukannan Arivanandhan, 小山忠信, 百瀬与志美, 池田浩也, 稲富裕光, 早川泰弘: “熱電素子用均一組成Mg2Si1-xGex結晶の作製と評価”, 第39回結晶成長国内会議, 2009年11月12日, 名古屋大学, 愛知県名古屋市, 12PS38.
  6. 稲富裕光, 吉崎 泉, 足立 聡, 島岡太郎, 曽根武彦, 友部俊之, 田中哲夫, 依田眞一: “速報: 「きぼう」でのFACET 実験”, 日本マイクログラビティ応用学会第24回学術講演会, 沖縄産業支援センター, 沖縄県那覇市, 2009年10月20日, 日本マイクログラビティ応用学会誌 26 (2009) p. 369.
  7. G. Rajesh, M. Arivanandhan, 森井久史, 青木 徹, 小山忠信, 百瀬与志美, 稲富裕光, 早川泰弘: “X 線透過法によるInSb 融液へのGaSb 溶解過程観察”, 日本マイクログラビティ応用学会第24回学術講演会, 沖縄産業支援センター, 沖縄県那覇市, 2009年10月19日, 日本マイクログラビティ応用学会誌 26 (2009) p. 402.
  8. 早川泰弘, G. Rajesh, M. Arivanandhan, 田中 昭, 岡野泰則, 小澤哲夫, 稲富裕光: “宇宙ステーション内における混晶半導体バルク結晶成長の予備実験”, 日本マイクログラビティ応用学会第24回学術講演会, 沖縄産業支援センター, 沖縄県那覇市, 2009年10月20日, 日本マイクログラビティ応用学会誌 26 (2009) p. 363.
  9. ヴィジャヤ・クマール, 余野建定, 金子将士, 石川毅彦, 岡田純平, 稲富裕光, 日比谷孟俊, 栗林一彦, 依田眞一: “酸素分圧制御による過冷却液体からの六方晶準安定相R3Fe5O12 の創製” , 日本マイクログラビティ応用学会第24回学術講演会, 沖縄産業支援センター, 沖縄県那覇市, 2009年10月20日, 日本マイクログラビティ応用学会誌 26 (2009) p. 366.
  10. 木皿吉昭, 福原良純, 上野一郎, 稲富裕光, 石川毅彦: “μg 環境におけるコンタクトライン近傍流体の挙動”, 日本マイクログラビティ応用学会第24回学術講演会, 沖縄産業支援センター, 沖縄県那覇市, 2009年10月19日, 日本マイクログラビティ応用学会誌 26 (2009) p. 391.
  11. [Link] 稲富裕光, 村山健太, 塚本勝男: “浮遊融液からの核生成・結晶成長”, 第34回日本結晶成長学会討論会, ホテル佐勘コンベンションホール, 宮城県仙台市, 2009年9月1~3日, pp. 34-36.
  12. [Link] G. Rajesh, M. Arivanandhan, H. Morii, T. Aoki, T. Koyama, Y. Momose, A. Tanaka, T. Ozawa, Y. Inatomi, Y. Hayakawa: “Observation of dissolution, growth and composition profile in InGaSb solution”, 第70回応用物理学会学術講演会, 富山大学, 富山県富山市, 2009年9月8日, 8p-N-16.
  13. [Link] 齋藤洋祐, M. Arivanandhan, 温 翠蓮, 小山忠信, 百瀬与志美, 稲富裕光, 立岡浩一, 早川泰弘: “均一組成Mg2Si1-xGex結晶の作製”, 第70回応用物理学会学術講演会, 富山大学, 富山県富山市, 2009年9月10日, 10a-TH-21.
  14. Govindasamy Rajesh, Hisashi Morii, Toru Aoki, Tadanobu Koyama, Yoshimi Momose, Akira Tanaka, Tetsuo Ozawa, Yuko Inatomi, Yasuhiro Hayakawa: “Growth of homogeneous InGaSb ternary bulk crystal and the observation of composition profile in the solution by X-ray penetration method”, 電子情報通信学会, 電子部品・材料研究会, 信学技報, vol. 109, no. 24, ED2009-26, CPM20009-16, SDM2009-16, 2009年5月15日, 豊橋技術科学大学, 愛知県豊橋市, pp. 43-47.
  15. G. RAJESH, 岡野泰則, 田中智之, 田中 昭, 小山忠信, 百瀬与志美, 小澤哲夫, 稲富裕光, 早川泰弘: “InGaSb混晶半導体バルク結晶成長に対する結晶面方位効果”, 2009年春季第56回応用物理学関係連合講演会, 筑波大学, 茨城県つくば市, 2009年4月1日, 1p-E-14.
  16. [Link] 高木喜樹, 阿部宜之, 薄葉 州, 稲富裕光, 鈴木正昭, 森 伸介, 須田吉久, 清水修 : “DAS航空機実験およびJAXA観測ロケットを用いた微小重力環境下でのダイヤモンド合成実験”, 2009年春季第56回応用物理学関係連合講演会, シンポジウム: 重力場応用研究グループ企画「重力場応用研究」, 筑波大学, 茨城県つくば市, 2009年4月1日, 1p-ZV-3. (招待講演)
  17. [Link] 稲富裕光, 早川泰弘, 岡野泰則, 田中 昭, 小澤哲夫, 木下恭一: “II-V族化合物半導体の溶液成長における表面カイネティクスの影響”, 2009年春季第56回応用物理学関係連合講演会, シンポジウム: 重力場応用研究グループ企画「重力場応用研究」, 筑波大学, 茨城県つくば市, 2009年4月1日, 1pZV2. (招待講演)
  18. [Link] 樋口健介, 稲富裕光, 飯倉 寛: “静磁場印加ガスジェット電磁浮遊法による無容器拡散実験”, 日本鉄鋼協会第157回春季講演大会概要, 東京工業大学, 東京都目黒区, 2009年3月28日, p. 114.
  19. [Link] 樋口健介, 稲富裕光: “磁気カー効果を利用した過冷却 Co80Pd20 合金融液の強磁性転移の観測”, 第144回日本金属学会2009年春期大会, 東京工業大学, 東京都目黒区, 2009年3月29日, 日本金属学会講演概要, p. 265.
  20. [Link] 橋本樹明, 澤井秀次郎, 坂井真一郎, 坂東信尚, 小林弘明, 藤田和央, 稲富裕光, 石川毅彦, 吉光徹雄, 丸 祐介, 福家英之, 斉藤芳隆, 清水成人, 山川 宏, Buist Peter: “高高度気球を用いた微小重力実験装置の開発成果と今後の展望”, 大気球シンポジウム, ISAS, 神奈川県相模原市, 2009年10月2日, pp. 84-87.
  21. [Link] 石川毅彦, 橋本樹明, 澤井秀次郎, 斎藤芳隆, 稲富裕光, 坂井真一郎, 吉光徹雄, 坂東信尚, 丸 祐介, 岡田純平, 小林弘明, 藤田和央, 上野一郎, 木皿吉昭, 福原良純: “大気球を利用した無重力燃焼実験-BOV#4結果と今後の提案-”, 大気球シンポジウム, ISAS, 神奈川県相模原市, 2009年10月2日, pp. 77-79.
  22. [Link] 稲富裕光, 早川泰弘, 木下恭一, 荒井康智, 岡野泰則, 小澤哲夫, 新船幸二, 古川義純, 塚本勝男, 真木孝雄: “バルク結晶成長機構WG 活動報告”, 第25回宇宙利用シンポジウム, ISAS, 神奈川県相模原市, 2009年1月14~15日, pp. 207-209.
  23. [Link] 樋口健介, 稲富裕光: “放射光を利用した浮遊拡散合金試料の三次元濃度分析~無容器による拡散係数測定を目指して~”, 第25回宇宙利用シンポジウム, ISAS, 神奈川県相模原市, 2009年1月14~15日, pp. 244-245.
  24. [Link] 高木喜樹, 阿部宜之, 薄葉 州, 稲富裕光, 鈴木正昭, 森 伸介, 須田吉久, 清水 修, 木野仁志: “DAS 航空機実験およびJAXA 観測ロケットを用いた微小重力環境下でのダイヤモンド合成実験 ー「高機能炭素系薄膜微粒子WG」活動報告ー”, 第25回宇宙利用シンポジウム, ISAS, 神奈川県相模原市, 2009年1月14~15日, pp. 254-255.
  25. [Link] 木下恭一, 荒井康智, 足立 聡, 宮田浩旭, 稲富裕光, 依田眞一: “GHF炉を利用した均一組成混晶育成”, 第25回宇宙利用シンポジウム, ISAS, 神奈川県相模原市, 2009年1月14~15日, pp. 215-216.

 

【2008年】

  1. [Link] 樋口健介, 稲富裕光: “過冷CoPd融液における極カー効果測定の試み”, 第3回偏光計測研究会, 北海道大学低温科学研究所, 北海道札幌市, 2008年11月28日.
  2. 稲富裕光, 高木喜樹, 石井信明, 稲谷芳文: “観測ロケットS-520-24号機を用いた結晶成長のその場観察実験”, 日本マイクログラビティ応用学会第23回学術講演会,京都大学, 京都府京都市, 2008年11月25日, 日本マイクログラビティ応用学会誌 25 (2008) p. 729.
  3. 樋口健介, 稲富裕光: “静磁場下における過冷却Co80Pd20融液の磁化”, 日本マイクログラビティ応用学会第23回学術講演会,京都大学, 京都府京都市, 2008年11月26日, 日本マイクログラビティ応用学会誌 25 (2008) p. 787.
  4. 早川泰弘, 岡野泰則, 田中 昭, 田中智之, 小澤哲夫, 稲富裕光: “InGaSb混晶半導体バルク結晶成長に対する結晶面方位効果の予備計測実験”, 日本マイクログラビティ応用学会第23回学術講演会,京都大学, 京都府京都市, 2008年11月25日, 日本マイクログラビティ応用学会誌 25 (2008) p. 726.
  5. 木下恭一, 荒井康智, 足立 聡, 稲富裕光, 宮田浩旭, 依田眞一: “混晶育成における組成均一性と組成的過冷却”, 日本マイクログラビティ応用学会第23回学術講演会,京都大学, 京都府京都市, 2008年11月25日, 日本マイクログラビティ応用学会誌 25 (2008) p. 728.
  6. 渡辺 俊, 佐藤光樹, 芝 洋輔, 萩野谷翔, 平井真吾, 平井隆之, 谷田部純, 高木喜樹, 阿部宜之, 薄葉 州, 稲富裕光, 鈴木正昭, 森 伸介, 須田吉久, 清水 修, 木野仁志: “DAS航空機実験およびJAXA観測ロケットを用いた微小重力環境下でのダイヤモンド合成実験”, 日本マイクログラビティ応用学会第23回学術講演会,京都大学, 京都府京都市, 2008年11月25日, 日本マイクログラビティ応用学会誌 25 (2008) p. 765.
  7. 樋口健介, 稲富裕光: “過冷却Co80Pd20 合金融液の磁化率の測定”, 第143回日本金属学会2008年秋期大会,熊本大学, 熊本県熊本市, 2008年9月23日, 日本金属学会講演概要, p. 277.
  8. [Link] 稲富裕光, 山田淳也, 長嶋 剣, 塚本勝男: “浮遊融液からの核生成・結晶成長”, 第33回日本結晶成長学会討論会, ホテル佐勘コンベンションホール, 宮城県仙台市, 2008年9月11~13日, pp. 56-59.
  9. [Link] 石川毅彦, 橋本樹明, 澤井秀次郎, 斉藤芳隆, 稲富裕光, 坂井真一郎, 吉光徹雄, 坂東信尚, 小林弘明, 藤田和央, 菊池政雄, 依田眞一: “大気球を利用した無重力燃焼実験-BOV#2結果と今後の提案-”, 大気球シンポジウム, ISAS, 神奈川県相模原市, 2008年9月25日, pp. 9-12.
  10. [Link] 橋本樹明, 澤井秀次郎, 坂井真一郎, 坂東信尚, 小林弘明, 稲富裕光, 石川毅彦, 藤田和央, 吉光徹雄, 斉藤芳隆, 福家英之, 清水成人, Buist Peter: “気球を用いた微小重力実験システムの開発~平成20 年度の進捗~”, 大気球シンポジウム, ISAS, 神奈川県相模原市, 2008年9月25日, pp. 5-8.
  11. [Link] 坂東信尚, 門岡昇平, 田島賢一, 坂井真一郎, 稲富裕光, 石川毅彦, 小林弘明, 藤田和央, 吉光徹雄, 福家英之: “高高度気球を用いた無重力実験装置の開発と2号機実験の報告”, 第17回アストロダイナミクスシンポジウム講演後刷り集, ISAS, 神奈川県相模原市, 2008年7月23~24日, pp. 327-332.
  12. [Link] 稲富裕光, ほか研究班: “バルク結晶成長機構WG 活動報告”, 第24回宇宙利用シンポジウム, 日本科学未来館, 東京都江東区, 2008年1月17~18日, pp. 4-5.
  13. [Link] 樋口健介, 稲富裕光: “無容器法を用いた拡散係数測定の試み”, 第24回宇宙利用シンポジウム, 日本科学未来館, 東京, 2008年1月17~18日, pp. 41-42.
  14. [Link] 高木喜樹, 阿部宜之, 薄葉 州, 稲富裕光, 鈴木正昭, 森 伸介, 須田吉久, 清水 修: “「高機能炭素系薄膜微粒子WG」活動報告”, 第24回宇宙利用シンポジウム, 日本科学未来館, 東京都江東区, 2008年1月17~18日, pp. 41-42.
  15. [Link] 橋本樹明, 澤井秀次郎, 坂井真一郎, 坂東信尚, 小林弘明, 石川毅彦, 稲富裕光, 藤田和央, 吉光徹雄, 斎藤芳隆, 福家英之: “高々度気球を用いた微小重力実験システムの飛翔結果”, 第8回宇宙科学シンポジウム, ISAS, 神奈川県相模原市, 2008年1月8~9日, P4-36.

 

【2007年】

  1. 橋本樹明, 澤井秀次郎, 坂井真一郎, 坂東信尚, 小林弘明, 石川毅彦, 稲富裕光, 藤田和央, 吉光徹雄, 斎藤芳隆, 福家英之: “高々度気球を用いた無重力実験システム2 号機のフライト結果”, 第51回宇宙科学技術連合講演会講演集, 札幌コンベンションセンター, 北海道札幌市, 2007年10月29∼ 31日, 1F08.
  2. [Link] 稲富裕光, ほか研究班: “バルク結晶成長機構WG 活動報告”, 第23回宇宙利用シンポジウム, 日本学術会議, 東京都港区, 2007年1月15~17日, p. 66.
  3. [Link] 高木喜樹, 阿部宜之, 薄葉 州, 稲富裕光, 鈴木正昭, 森 伸介, 須田吉久, 清水 修: “「高機能炭素系薄膜微粒子WG」活動報告”, 第23回宇宙利用シンポジウム, 日本学術会議, 東京都港区, 2007年1月15~17日, pp. 51-52.
  4. 橋本樹明, 澤井秀次郎, 坂井真一郎, 坂東信尚, 小林弘明, 石川毅彦, 稲富裕光, 藤田和央, 吉光徹雄, 斎藤芳隆, 福家英之: “高々度気球を用いた微小重力実験システムの開発~飛翔結果と今後の展開~”, 大気球シンポジウム, ISAS, 神奈川県相模原市, 2007年12月13日, pp. 49-52.
  5. 橋本樹明, 斎藤芳隆, 澤井秀次郎, 坂井真一郎, 坂東信尚, 小林弘明, 藤田和央, 稲富裕光, 吉光徹雄, 石川毅彦, 山川 宏: “高々度気球を用いた微小重力実験装置の開発状況”, 大気球シンポジウム, ISAS, 神奈川県相模原市, 2007年1月15日, pp. 53-56.

 

【2006年】

  1. [Link] 穀山 渉, 安東正樹, 森脇成典, 石徹白晃治, 高橋走, 新谷昌人, 麻生洋一, 高島 健, 中澤知洋, 高橋忠幸, 国分紀秀, 吉光徹雄, 小高裕和, 湯浅孝行, 石川毅彦, 榎戸輝揚, 川浪 徹, 苔山圭以子, 坂井真一郎, 佐藤修一, 高森昭光, 坪野公夫, 戸田知朗, 橋本樹明, 松岡彩子, 野海俊文, 澤木 了, 稲富裕光, 門岡昇平, 小林弘明, 澤井秀次郎, 清水成人, 坂東信尚, 福島玄三, 伊藤正光: “SWIM搭載にむけた超小型重力波検出器の開発”, 第7回宇宙科学シンポジウム, ISAS, 神奈川県相模原市, 2006年12月21~22日, P3-84.
  2. [Link] 橋本樹明, 斎藤芳隆, 澤井秀次郎, 坂井真一郎, 坂東信尚, 小林弘明, 藤田和央, 稲富裕光, 吉光徹雄, 石川毅彦, 山川 宏: “高々度気球を用いた無重力実験システムの動作確認試験”, 第50回宇宙科学技術連合講演会, 北九州国際会議場, 福岡県北九州市, 2006年11月8~10日, 1I03.
  3. [Link] 稲富裕光, ほか研究班: “バルク結晶成長機構WG 活動報告”, 第22回宇宙利用シンポジウム, 日本学術会議, 東京都港区, 2006年1月17~19日, p. 1.
  4. [Link] 高木喜樹, 阿部宜之, 薄葉 州, 稲富裕光: “「高機能炭素系薄膜微粒子WG」活動報告”, 第22回宇宙利用シンポジウム, 日本学術会議, 東京都港区, 2006年1月17~19日, p. 31.
  5. [Link] 山下雅道, 秋山豊寛, 新井真由美, 石井忠司, 石川洋二, 稲富裕光, 大島泰郎, 大西充, 大森克徳, 大森正之, 鏡味 裕, 片山直美, 金澤晋二郎, 刈屋達也, 河崎行繁, 木口憲爾, 岸本直子, 北宅善昭, 後藤英司, 齋藤高弘, 嶋宮民安, 清水 強, 白石篤志, 高沖宗夫, 高橋秀幸, 竹内俊郎, 武田 弘, 田中茂雄, 谷 晃, 田村憲司, 都木恭一郎, 富田(横谷)香織, 中島 厚, 長友信人, 中野 完, 中村輝子, 中村祐二, 中山 伸, 新田慶治, 能登谷正浩, 橋本博文, 馬場啓一, 平藤雅之, 広崎朋史, 藤井義晴, 藤田 修, 水谷 広, 三橋 淳, 三原恵二郎, 宮川照男, 向井千秋, 森 滋夫, 矢沢勇樹, 山崎直子, 横田博樹, 渡邊博之, 和田秀徳, そのほか宇宙農業サロン: “宇宙農業構想の展開”, 第22回宇宙利用シンポジウム, 日本学術会議, 東京都港区, 2006年1月17~19日, pp. 396-399.
  6. 橋本樹明, 澤井秀次郎, 斎藤芳隆, 稲富裕光, 石川毅彦, 山川宏, 吉光徹雄, 坂井真一郎, 小林弘明, 藤田和央, 坂東信尚: “高々度気球を用いた微小重力実験装置の開発状況”, 大気球シンポジウム, ISAS, 神奈川県相模原市, 2006年1月23日, pp. 77-80.

 

【2005年】

  1. 稲富裕光, 板東信尚, 澤井秀次郎, 石川毅彦, 坂井真一郎, 吉光徹雄, 斎藤芳隆, 山川 宏, 橋本樹明: “大気球を用いたドラッグフリーカプセル実験の準備状況”, 日本マイクログラビティ応用学会第21回学術講演会, 北海道大学交流支援機構, 北海道札幌市, 2005年11月29日, 日本マイクログラビティ応用学会誌 22 (2005) p. 317.
  2. 大西史倫, 長汐晃輔, 稲富裕光, 栗林一彦: “静磁場におけるSi 浮遊融液の熱膨張率と熱伝導率の測定”, 第136回日本金属学会2005年春期大会, 横浜国立大学, 神奈川県横浜市, 2005年3月31日, 日本金属学会講演概要, p. 269.
  3. [Link] 稲富裕光, 塚本勝男, 古川義純, 早川泰弘, 新船幸二, 岡野泰則, 柿本浩一, 長汐晃輔, 木下恭一, 宇佐美徳隆, 足立 聡, 夏井坂誠: “バルク結晶成長機構研究班WGの活動”, 第21回宇宙利用シンポジウム, 日本学術会議, 東京都港区, 2005年1月12~13日, p.95.
  4. [Link] 大西史倫, 長汐晃輔, 稲富裕光, 栗林一彦: “静磁場における電磁浮遊融液の熱物性計測の試み”, 第21回宇宙利用シンポジウム, 日本学術会議, 東京都港区, 2005年1月12~13日, pp. 39-41.
  5. [Link] 内田祐樹, 稲富裕光, Yue Wang, 神保 至: “CdTeの強磁場THM成長における固液界面形態変化”, 第21回宇宙利用シンポジウム, 日本学術会議, 東京都港区, 2005年1月12~13日, pp. 80-83.
  6. [Link] 高木喜樹, 阿部宜之, 薄葉 州, 稲富裕光: “「高機能炭素系薄膜微粒子WG」活動報告”, 第21回宇宙利用シンポジウム, 日本学術会議, 東京都港区, 2005年1月12~13日, p. 79.
  7. [Link] 日比谷孟俊, 石川毅彦, 稲富裕光, 伊丹俊夫, 景山大郎, 佐藤 讓, 須佐匡裕, 田中敏宏, 塚田隆夫, 長坂雄次, 原田 匡, 馬場哲也, 福山博之, 藤井英俊, 正木匡彦, 森田一樹, 安田秀幸, 渡辺博道, 渡辺匡人: “高温融体の熱物性研究班WG の活動“, 第21回宇宙利用シンポジウム, 日本学術会議, 東京都港区, 2005年1月12~13日, pp. 23-24.

 

【2004年】

  1. 稲富裕光: “GaPの溶液成長における界面カイネティクスの面方位依存性”, 2003年度北海道大学低温科学研究所共同研究・研究集会アブストラクト集, 北海道大学, 北海道札幌市, 2004年2月27日, p. 15.
  2. [Link] 稲富裕光: “強磁場を利用した半導体融液の熱物性計測”, 日本鉄鋼協会 高温プロセス部会 ノーベルプロセッシングフォーラム, 「高温ナノテクノロジーと物性」研究会, 東京工業大学, 東京都目黒区, 2004年7月30日.
  3. [Link] 田中朋弘, 篠崎直人, 稲富裕光, 大西史倫, 水野章敏, 渡辺匡人, 伊藤公平: “磁場印加によるGe融液の自己拡散係数測定”, 第51回応用物理学関係連合講演会, 東京工科大学, 東京都八王子市, 2004年3月28日, p. 307.
  4. 内田祐樹, 稲富裕光, 王 躍, 神保 至: “半導体の強磁場THM 成長における固液界面形状の数値計算”, 日本マイクログラビティ応用学会第20回学術講演会, フェニックス・プラザ, 福井県福井市, 2004年11月4日, 日本マイクログラビティ応用学会誌 21 Supplement (2004) p. 29.
  5. 大西史倫, 長汐晃輔, 稲富裕光, 栗林一彦: “静磁場環境下での半導体及び金属浮遊融液の温度変化”, 第20回日本マイクログラビティ応用学会学術講演会講演, フェニックス・プラザ, 福井県福井市, 2004年11月5日, 日本マイクログラビティ応用学会誌 21 Supplement (2004) p. 53.
  6. [Link] 稲富裕光: “半導体結晶の溶液成長のその場観察”, 東北大学金属材料研究所ワークショップ「結晶シリコン太陽電池の高効率化における材料学的アプローチ」, 2004年8月30日, pp. 25-26.
  7. [Link] 菊池正則, 稲富裕光, 栗林一彦, 神保 至: “GaPのLPE結晶成長における固液界面形態変化の面方位依存性”, 第20回宇宙利用シンポジウム, ISAS, 神奈川県相模原市, 2004年1月22~23日, pp. 220-223.
  8. [Link] 内田祐樹, 稲富裕光, Yue Wang, 工藤勝彬, 神保 至: “CdTe結晶の強磁場THM成長における固液界面形態の数値計算”, 第20回宇宙利用シンポジウム, ISAS, 神奈川県相模原市, 2004年1月22~23日, pp. 224-227.
  9. 橋本樹明,澤井秀次郎,斎藤芳隆,坂井真一郎,吉光徹雄,稲富裕光,石川毅彦,山川 宏: ”高々度気球を用いた長時間微小重力環境の実現”, 大気球シンポジウム, ISAS, 神奈川県相模原市, 2004年12月2日, pp. 21-24.

 

【2003年】

  1. 稲富裕光, 栗林一彦, 井筒直樹, 並木道義, 稲谷芳文, 矢島信之: “大気球を利用した微小重力実験の可能性”, 日本マイクログラビティ応用学会第19回学術講演会, アクトシティ浜松静岡県浜松市, 2003年10月24日, 日本マイクログラビティ応用学会誌 20 Supplement (2003) p.54.
  2. 菊池正則, 稲富裕光, 栗林一彦, 神保 至: “静磁場下での化合物半導体の結晶成長における界面安定性の面方位依存性”, 日本マイクログラビティ応用学会第19回学術講演会, アクトシティ浜松静岡県浜松市, 2003年10月23日, 日本マイクログラビティ応用学会誌 20 Supplement (2003) p.6.
  3. 大西史倫, 稲富裕光, 栗林一彦: “Pb-Sn融液中の相互拡散係数の温度依存性”, 日本マイクログラビティ応用学会第19回学術講演会, アクトシティ浜松, 静岡県浜松市, 2003年10月23日, 日本マイクログラビティ応用学会誌 20 Supplement (2003) p.7.
  4. 稲富裕光, 王 躍, 三宅琢磨, 栗林一彦: “強磁場におけるPb-Sn 融液中の相互拡散係数の計測”, 第132回日本金属学会2003年春期大会,千葉大学, 千葉県千葉市, 2003年3月28日, 日本金属学会講演概要, p. 382.
  5. 稲富裕光, 大西史倫, 栗林一彦: “導電性融液中の拡散係数の高精度計測に関する数値計算”, 第33回結晶成長国内会議, 2003年7月30日, 大阪大学, 大阪府吹田市, 日本結晶成長学会誌 30 (2003) p.130.
  6. 稲富裕光, Yue Wang, 三宅琢磨, 栗林一彦: “強磁場におけるPb-Sn融液中の相互拡散係数”, 第19回宇宙利用シンポジウム, ISAS, 神奈川県相模原市, 2003年1月20~21日, pp. 175-178.
  7. 菊池正則, 稲富裕光, 栗林一彦, 神保 至: “化合物半導体の溶液成長における界面安定性の面方位依存性”, 第19回宇宙利用シンポジウム, ISAS, 神奈川県相模原市, 2003年1月20~21日, pp. 186-188.

 

【2002年】

  1. 三宅琢磨, 茂木弘樹, 稲富裕光, 栗林一彦: “静磁場下での半導体の拡散係数計測”, 第131回日本金属学会2002年秋期大会,大阪大学, 大阪府吹田市, 2002年11月3日, 日本金属学会講演概要, p. 299.
  2. 稲富裕光, 三宅琢磨, 栗林一彦: “強磁場におけるGe-Si 融液中の相互拡散係数”, 日本マイクログラビティ応用学会第18回学術講演会, 日本科学未来館, 2002年10月17日, 日本マイクログラビティ応用学会誌 19 Supplement (2002) p. 13.
  3. 稲富裕光, 栗林一彦: “対流が抑制された条件でのGaP/GaP(111)B LPE 成長における表面カイネティクスの影響”, 第18回宇宙利用シンポジウム, ISAS, 神奈川県相模原市, 2002年1月10~11日, p.216-219.
  4. 三宅琢磨, 稲富裕光, 栗林一彦: “静磁場を応用した導電性融液中の拡散係数計測”, 第18回宇宙利用シンポジウム, ISAS, 神奈川県相模原市, 2002年1月10~11日, p.220-221.

 

【2001年】

  1. 稲富裕光, 加藤綾子, 栗林一彦, 菅又 信: “In-Sn 融液の相互拡散係数の温度依存性”, 第128回日本金属学会2001年春期講演大会,千葉工業大学, 千葉県習志野市, 2001年3月30日, 日本金属学会講演概要, p. 142.
  2. 稲富裕光, 栗林一彦: “微小重力環境での化合物半導体結晶の溶液成長における成長界面形態安定性”, 第45回宇宙科学技術連合講演会, アクトシティ浜松, 静岡県浜松市, 2001年10月17~19日, pp. 1411-1414.
  3. 稲富裕光, 栗林一彦: “対流が抑制された条件下でのGaP/GaP(111)BのLPE成長における固液界面形態安定性”, 日本マイクログラビティ応用学会第17回学術講演会, ホテル佐勘会議場, 宮城県仙台市, 2001年10月31日, 日本マイクログラビティ応用学会誌 18 Supplement (2001) p.63.
  4. 稲富裕光, 永田幸夫, 栗林一彦, 松下純一: “静磁場でのリゾチーム結晶成長における物質輸送に関する数値シミュレーション”, 日本マイクログラビティ応用学会第17回学術講演会, ホテル佐勘会議場, 宮城県仙台市, 2001年10月31日, 日本マイクログラビティ応用学会誌 18 Supplement (2001) p.77.
  5. 永田幸夫, 稲富裕光, 栗林一彦, 松下純一: “低過飽和及び高過飽和領域でのリゾチーム結晶成長における磁場の影響”, 日本マイクログラビティ応用学会第17回学術講演会, ホテル佐勘会議場, 宮城県仙台市, 2001年10月30日, 日本マイクログラビティ応用学会誌, 18 Supplement (2001) p.54.
  6. 三宅琢磨, 稲富裕光, 栗林一彦: “強磁場下でのIn-Sn融液の相互拡散係数”, 第13回日本MRS 学術シンポジウム要旨集, かながわサイエンスパーク, 神奈川県川崎市, 2001年12月20日, p.175.
  7. 菊池正則, 稲富裕光, 栗林一彦, 神保 至: “半導体における溶液からの界面形態安定性”, 第13回日本MRS 学術シンポジウム要旨集, かながわサイエンスパーク, 神奈川県川崎市, 2001年12月20日, p.181.
  8. 永田幸夫, 稲富裕光, 栗林一彦, 松下純一: “均一静磁場におけるリゾチームの結晶成長”, 第13回日本MRS 学術シンポジウム要旨集, , かながわサイエンスパーク, 神奈川県川崎市, 2001年12月20日, p.179.
  9. 稲富裕光, 栗林一彦: “遠心機上での化合物半導体のLPE成長速度”, 第17回宇宙利用シンポジウム, ISAS, 神奈川県相模原市, 2001年1月15日, pp. 198-201.
  10. 尹 大川, 稲富裕光, 永田幸夫, 栗林一彦: “Study of protein crystal growth process under magnetic field using an interferometer”, 第17回宇宙利用シンポジウム, ISAS, 神奈川県相模原市, 2001年1月15日, pp. 210-213.
  11. 加藤綾子, 稲富裕光, 栗林 一彦: “強磁場におけるIn-Sn 融液の相互拡散係数”, 第17回宇宙利用シンポジウム, ISAS, 神奈川県相模原市, 2001年1月15日, pp. 228-230.
  12. 林 里恵, 高木喜樹, 稲富裕光: “酸化物基板上へのダイヤモンド微粒子の合成”, 第17回宇宙利用シンポジウム, ISAS, 神奈川県相模原市, 2001年1月15日, pp. 218-220.

 

【2000年】

  1. 稲富裕光, 加藤綾子, 堀内健后, 栗林一彦: “静磁場における液相からの半導体結晶成長のスケーリング解析”, 日本鉄鋼協会第138回春季講演大会概要, 横浜国立大学, 神奈川県横浜市, 2000年3月31日, p. 149
  2. 稲富裕光, 栗林一彦: “GaAsXP1-X/GaP LPE 成長初期過程のその場観察”, 第31回結晶成長国内会議, 名古屋大学, 愛知県名古屋市, 2000年7月26日, 日本結晶成長学会誌 27 (2000) p. 59.
  3. 永田幸夫, 尹 大川, 稲富裕光, 栗林一彦, 松下純一: “磁場下でのリゾチーム結晶成長における濃度分布計測”, 第31回結晶成長国内会議, 名古屋大学, 愛知県名古屋市, 2000年7月26日, 日本結晶成長学会誌 27 (2000) p. 50.
  4. 加藤綾子, 稲富裕光, 栗林一彦, 菅又信: “強磁場がGaPのLPE成長過程に及ぼす影響”, 第31回結晶成長国内会議,, 名古屋大学, 愛知県名古屋市, 2000年7月26日, 日本結晶成長学会誌 27 (2000) p. 40.
  5. 稲富裕光, 栗林一彦: “遠心機上での化合物半導体のLPE 成長における固液界面形態変化”, 日本マイクログラビティ応用学会第16回学術講演会, 大阪国際会議場, 大阪府大阪市, 2000年10月30日, 日本マイクログラビティ応用学会誌 17 Supplement (2000) p. 32.
  6. 加藤綾子, 稲富裕光, 栗林一彦, 菅又信: “強磁場におけるIn-Sn 融液の相互拡散係数測定の試み”, 日本マイクログラビティ応用学会第16回学術講演会, 大阪国際会議場, 大阪府大阪市, 2000年10月31日, 日本マイクログラビティ応用学会誌 17 Supplement (2000) p. 81.
  7. 尹 大川, 永田幸夫, 稲富裕光, 栗林一彦: “Effect of Magnetic Field on Convection during Lysozyme Crystal Growth”, 日本マイクログラビティ応用学会第16回学術講演会, 大阪国際会議場, 大阪府大阪市, 2000年10月30日, 日本マイクログラビティ応用学会誌 17 Supplement (2000) p. 23.
  8. 堀内健后, 加藤綾子, 稲富裕光, 栗林一彦: “拡散場での半導体溶液成長過程における界面形態変化”: 日本マイクログラビティ応用学会第16回学術講演会, 大阪国際会議場, 大阪府大阪市, 2000年10月30日, 日本マイクログラビティ応用学会誌 17 Supplement (2000) p. 31.
  9. 大西史倫, 高木喜樹, 稲富裕光, 栗林一彦: “可変重力を利用した気相からの機能性薄膜の合成―アセトン蒸気を炭素源とする低電力型ダイヤモンド合成装置の開発”, 日本マイクログラビティ応用学会第16回学術講演会, 大阪国際会議場, 大阪府大阪市, 2000年10月30日, 日本マイクログラビティ応用学会誌, 17 Supplement (2000) p. 61.
  10. 堀内健后, 加藤綾子, 稲富裕光, 栗林一彦: “半導体の溶液成長における界面カイネティクス”, 第127回日本金属学会2000年秋期大会,名古屋大学, 愛知県名古屋市, 2000年10月1日, 日本金属学会講演概要, p. 397.
  11. 稲富裕光, 栗林一彦: “遠心機上での半導体の溶解速度”, 第16回宇宙利用シンポジウム, ISAS, 神奈川県相模原市, 2000年1月10~11日, pp. 154-157.
  12. 加藤綾子, 堀内健后, 稲富裕光, 栗林 一彦: “強磁場環境におけるGaP 溶液成長その場観察の試み”, 第16回宇宙利用シンポジウム, ISAS, 神奈川県相模原市, 2000年1月10~11日, pp. 158-160.

 

【1999年】

  1. 稲富裕光, 高田亜紀, 栗林一彦: “半導体の静磁場印加垂直ブリッジマン成長のスケーリング解析”, 第125回日本金属学会1999年秋季大会, 日本金属学会講演概要, 金沢工業大学, 石川県野々市, 1999年11月21日, p. 441.
  2. 稲富裕光, 高田亜紀, 栗林一彦: “強磁場における半導体結晶の垂直ブリッジマン成長”, 第11回日本MRS 学術シンポジウム要旨集, かながわサイエンスパーク, 神奈川県川崎市, 1999年12月17日, p. 214.
  3. 加藤綾子, 堀内健后, 稲富裕光, 栗林一彦: “強磁場における半導体結晶の溶液成長過程その場観察”, 第11回日本MRS 学術シンポジウム要旨集, 川崎, 1999年12月17日, p. 214.
  4. 稲富裕光, 加藤綾子, 堀内健后, 栗林一彦: “遠心機上でのGaPの溶解速度”, 日本マイクログラビティ応用学会第15回学術講演会, 東京理科大学, 東京都新宿区, 1999年10月14日, 日本マイクログラビティ応用学会誌 16 Supplement (1999) p. 47.
  5. 加藤綾子, 堀内健后, 稲富裕光, 栗林一彦, 真木孝雄: “強磁場下でのGaPの溶液成長”, 第15回日本マイクログラビティ応用学会学術講演会, 東京理科大学, 東京都新宿区, 1999年10月14日, 日本マイクログラビティ応用学会誌 16 Supplement (1999) p.45-46.
  6. 森友 武, 柿本浩一, 尾添紘之, 稲富裕光: “軸方向磁場印加下における液体金属中のゼーベック効果”, 日本マイクログラビティ応用学会第15回学術講演会, 東京理科大学, 東京都新宿区, 1999年10月15日, 日本マイクログラビティ応用学会誌 16 Supplement (1999) p. 122.
  7. 永田幸夫, 松下純一, 稲富裕光: “強磁場における蛋白質の結晶成長過程のその場観察”, 99 Society of Advanced Science ABSTRACT, 東海大学, 神奈川県平塚市, 1999年, p. 9.
  8. 清水健司, 佐藤隆博, 田口隆之, 鈴木映一, 水戸部祐子, 稲富裕光: “結晶成長への強磁場効果についての2, 3 の試み”, 第30回結晶成長国内会議, 九州大学, 福岡県春日市, 1997年7月23日, 日本結晶成長学会誌 26 (1999) p. 117.
  9. 金田昌之, 田川俊夫, 尾添紘之, 柿本浩一, 稲富裕光: “液体金属の自然対流におけるゼーベック効果の影響”, 第36回日本伝熱シンポジウム講演論文集, 熊本厚生年金会館, 熊本県熊本市, 1999年5月27日, pp. 441-442.
  10. 稲富裕光, 栗林一彦, 峠 聡志, 茂木徹一: “遠心機での半導体結晶溶液成長過程における溶解量のリアルタイム計測”, 第15回宇宙利用シンポジウム, ISAS, 神奈川県相模原市, 1999年1月11~12日, pp. 16-19.
  11. 井沢武文, 宮坂康与, 高木喜樹, 稲富裕光: “高重力環境下でのダイヤモンド合成”, 第15回宇宙利用シンポジウム, ISAS, 神奈川県相模原市, 1999年1月11~12日, pp. 13-15.

 

【1998年】

  1. 稲富裕光, 栗林一彦: “磁場下での半導体溶液成長における固液界面の可視化”, 日本鉄鋼協会第135回春期講演大会概要,東京大学, 東京都文京区, 1998年4月2日, p. 139.
  2. 高田亜紀, 稲富裕光, 栗林一彦: “液相法による熱電材料の傾斜機能化”, 第123回日本金属学会1998年秋期大会, 愛媛大学, 愛媛県松山市, 1998年9月30日, 日本金属学会講演概要, p. 489.
  3. 高田亜紀, 稲富裕光, 栗林一彦: “MHD効果による熱電材料の傾斜機能化“, 第122回日本金属学会1998年春期大会, 工学院大学, 東京都新宿区, 1998年3月26日, 日本金属学会講演概要, p. 299.
  4. 永田幸夫, 松下純一, 稲富裕光: “強磁場における蛋白質の核生成と結晶成長過程に関する研究”, ’98 Society of Advanced Science, 東海大学, 神奈川県平塚市, 1998年11月.
  5. 田川俊夫, 尾添絋之, 柿本浩一, 稲富裕光: “微重力下における液体金属のゼーベック効果対流”, 第35回日本伝熱シンポジウム講演論文集, 名古屋国際会議場, 愛知県名古屋市, 1998年5月28日, pp. 635-636.

 

【1997以前年】

  1. 稲富裕光, 高田亜紀, P. Dold, A.N. Danilewsky, K.W. Benz, 栗林一彦: ”微小重力環境での半導体溶液成長における磁場の応用”, 日本マイクログラビティ応用学会第13回学術講演会, 九州大学, 福岡県春日市, 1997年10月30日, 日本マイクログラビティ応用学会誌 14 Supplement (1997) p.65.
  2. 稲富 裕光, P. Dold, A.N. Danilewsky, K.W. Benz: “磁場印加溶液成長における半導体成長界面の直接観察装置の試作”, 第14回宇宙利用シンポジウム, 日本学術会議, 東京都港区, 1997年7月16~17日, pp. 126-129.
  3. 井筒直樹, 稲富裕光, 並木道義, 栗林一彦, 矢島信之: ”微小重力実験用カプセルモデルの風洞試験”, 大気球シンポジウム, ISAS, 神奈川県相模原市, 1997年12月11日, pp. 71-74.
  4. 栗林一彦, 稲富裕光, 佐藤英一: “SFU/MEX微小重力下の材料実験”, 第13回宇宙利用シンポジウム, 日本学術会議, 東京都港区, 1996年7月30~31日, pp. 133-136.
  5. 栗林一彦, 稲富裕光, 松山 透: “包晶凝固における液相拡散の可視化”, 日本マイクログラビティ応用学会第12回学術講演会, ホテルメトロポリタン仙台, 宮城県県仙台市, 1996年11月1日, 日本マイクログラビティ応用学会誌 13 (1996) pp. 391-392.
  6. 稲富裕光, 遠藤新也, 栗林一彦, 佐久田博司: “ザロールのファセット成長”, 第42回応用物理学関係連合講演会, 東海大学, 神奈川県平塚市, 1995年3月29日, p. 1374.
  7. 稲富裕光, 栗林一彦, 青木澄男, 中村龍太, 澤田 豊: “化合物半導体の磁場印加LPE成長過程の直接観察”, 第12回宇宙利用シンポジウム, 日本学術会議, 東京都港区, 1995年7月18~19日, pp. 247-249.
  8. 遠藤新也, 稲富裕光, 栗林一彦, 佐久田博司: “有機物合金結晶のファセット的固液界面の形態安定性”, 第12回宇宙利用シンポジウム, 日本学術会議, 東京都港区, 1995年7月18~19日, pp. 276-279.
  9. 稲富裕光, 遠藤新也, 栗林一彦, 佐久田博司: “ファセット的セル状凝固界面の形態再構成“, 第115回日本金属学会1994年秋期大会, 九州大学, 福岡県東区, 1994年10月8日, 日本金属学会講演概要, p. 429.
  10. 稲富裕光, 遠藤新也, 栗林一彦, 佐久田博司, 真木孝雄: “観測ロケットを用いたファセット的凝固実験”, 第10回日本マイクログラビティ応用学会概要集, 大阪工業技術研究所, 大阪府池田市, 11月15日, 日本マイクログラビティ応用学会誌 11 (1994) p. 261.
  11. 稲富裕光, 遠藤新也, 栗林一彦, 佐久田博司, 真木孝雄: “微小重力下でのファセット的凝固過程”, 第11回宇宙利用シンポジウム, 日本学術会議, 東京都港区, 1994年11月9~10日, pp. 235-237.
  12. 青木澄男, 稲富裕光, 栗林一彦, 澤田 豊: “半導体結晶の磁場印加LPE成長過程の直接観察”, 第9回日本マイクログラビティ応用学会概要集, NASDA, 茨城県つくば市, 1993年10月7日, 日本マイクログラビティ応用学会誌 10 (1993), p. 318.
  13. 稲富裕光, 吉田 健, 東野照道, 栗林一彦: “有機物合金のファセット的凝固過程”, 第112回日本金属学会春期大会, 横浜国立大学, 神奈川県横浜市, 1993年4月1日, 日本金属学会講演概要, p. 160.
  14. 吉田 健, 東野照道, 稲富裕光, 栗林一彦: “ファセット的セル状凝固界面近傍の温度計測”, 第112回日本金属学会春期大会, 横浜国立大学, 神奈川県横浜市, 1993年4月1日, 日本金属学会講演概要, p. 160.
  15. 吉田 健, 松山 透, 稲富裕光, 栗林一彦: “ファセット的セル状凝固過程における界面不安定性”, 第113回日本金属学会1993年秋期大会, 名古屋工業大学, 愛知県名古屋市, 1993年10月17日, 日本金属学会講演概要, p. 255.
  16. 稲富裕光, 吉田 健, 松山 透, 栗林一彦: “ファセット的凝固過程の直接観察”, 第10回宇宙利用シンポジウム, 日本学術会議, 東京都港区, 1993年7月1~2日, pp. 188-190.
  17. 稲富裕光, 栗林一彦: “半導体LPE成長過程における界面形態変化のその場観察”, 第110回日本金属学会春期大会, 千葉工業大学, 千葉県習志野市, 1992年4月1日, 日本金属学会講演概要, p. 480.
  18. 東野照道, 稲富裕光, 栗林一彦: “ファセット的セル状凝固過程の直接観察”, 第111回日本金属学会秋期大会, 富山大学, 富山県富山市, 1992年10月7日, 日本金属学会講演概要, p. 394.
  19. 稲富裕光, 栗林一彦: “化合物半導体のLPE成長過程における界面形態の変化”, 第9回宇宙利用シンポジウム, 日本学術会議, 東京都港区, 1992年7月13~14日, pp. 61-64.
  20. 稲富裕光, 栗林一彦: “GaPのLPE成長速度のリアルタイム測定”, 第8回宇宙利用シンポジウム, 日本学術会議, 東京都港区, 1991年7月13~14日, pp. 344-349.
  21. 稲富裕光, 栗林一彦: “GaPのLPE成長速度のリアルタイム測定”, 第22回結晶成長国内会議, 山梨県立文学館・美術館, 山梨県甲府市, 1991年8月27日, 日本結晶成長学会誌 18 (1991) p. 37.
  22. 稲富裕光, 栗林一彦: “GaP液相エピタキシャル成長の直接観察”, 第4回日本マイクログラビティ応用学会概要集, NAL, 東京都調布市, 1988年11月15日, p. 18.

関連ページ

査読付き原著論文
査読付き原著論文の一覧です。
プロシーディング論文
プロシーディング論文の一覧です。
著書・解説など
著書・解説などの一覧です。
新聞記事など
新聞記事などの一覧です。
競争的外部資金等の研究課題
獲得した競争的資金等の研究課題の一覧です。
ISASの公募研究
採択されたISASワーキンググループ、リサーチチーム活動, 宇宙基地利用基礎実験費研究の一覧です。
特許
公開済みの特許の一覧です。
受賞
これまでの受賞歴です。