著書・解説など

著書

  1. [Link] M. Arivanandhan, Y. Inatomi, Y. Hayakawa: “Compositionally homogeneous Si1-xGex and Mg2Si1-xGex bulk crystals for thermoelectric applications”, in: Recent Research Developments in Crystal Growth, Transworld Research Network (Edited by A. Gayathri) (2013) pp. 51-68.
  2. [Link] Y. Inatomi: “Morphological change of S/L interface in semiconductor solution growth under external field”, in: Studies on crystal growth under microgravity, Transworld Research Network (Edited by Y. Hayakawa and Y. Furukawa) (2005) pp. 103-129.
  3. [Link] 稲富裕光: “4. 微小重力実験の実際 4.4 凝固・結晶成長とその計測技術”, 宇宙工学シリーズ「宇宙環境利用の基礎と応用」(東久雄 編著, コロナ社)(2002) pp. 119-142.
  4. [Link] Y. Inatomi, K. Horiuchi, and K.Kuribayashi: “Dissolution Rate of GaP Crystal on a Centrifuge”, in: L.L.Regel and W.R.Wilcox (Ed.), Processing by Centrifugation, Kluwer Academic (2001) pp. 83-92.
  5. [Link] Y. Inatomi, O. Kitajima, W. Huang and K. Kuribayashi: “In-situ Observation of Directional Solidification in High Gravity”, in: L.L.Regel and W.R.Wilcox (Eds.), Centrifugal Materials Processing, Plenum Pub. (1997) pp. 93-107.
  6. [Link] 稲富裕光, 栗林一彦: “第VIII編動的観察法 1.4.2 半導体”, 結晶成長ハンドブック(日本結晶成長学会編), 共立出版 (1994) pp. 1068-1069.

解説

  1. [Link] 稲富裕光, 早川泰弘, 岡野泰則, 石川毅彦: “Alloy Semiconductor 実験総括”, International Journal of Microgravity Science and Application 34 (2017) pp. 340110 1-6.
  2. [Link] Yasuhiro Hayakawa, Velu Nirmal Kumar, Mukkannan Arivanandhan, Govindasamy Rajesh, Tadanobu Koyama, Yoshimi Momose, Kaoruho Sakata, Tetsuo Ozawa, Yasunori Okano, and Yuko Inatomi: “Effects of gravity and crystal orientation on the growth of InGaSb ternary alloy semiconductors -Experiments at the International Space Station and on Earth-“, International Journal of Microgravity Science and Application 34 (2017) pp. 340111 1-12.
  3. [Link] 荒井康智, 木下恭一,稲富裕光, 塚田隆夫: “国際宇宙ステーションを利用した均一組成SiGe結晶の育成 (1) Hicariプロジェクト総括”, International Journal of Microgravity Science and Application 34 (2017) pp. 340112 1-6.
  4. [Link] 木下恭一, 荒井康智, 稲富裕光, 塚田隆夫: “国際宇宙ステーションを利用した均一組成SiGeSiGe 結晶の育成 (2) Traveling Liquidus Zone TLZ)法による育成実験と微小重力効果”, International Journal of Microgravity Science and Application 34 (2017) pp. 340113 1-9.
  5. [Link] 稲富裕光: “ファセット的セル状結晶成長機構の研究(FACET)概要報告”, 日本マイクログラビティ応用学会誌 31 (2014) pp. 106-114.
  6. [Link] 木村勇気, 田中今日子, 左近樹, 野沢貴也, 三浦均, 塚本勝男, 竹内伸介, 稲富裕光: “観測ロケットS-520-28号機を用いた微小重力下における宇宙ダストの核生成実験の概要”, 日本マイクログラビティ応用学会誌 31 (2014) pp. 130-136.
  7. [Link] 木村勇気, 野沢貴也, 田中今日子, 三浦均, 真木孝雄, 塚本勝男, 左近樹, 稲富裕光: “超高過飽和環境下で生成するナノ粒子の表面自由エネルギーと吸着係数の同時決定と微小重力実験の重要性”, 日本マイクログラビティ応用学会誌 29 (2012) pp. 184–189.
  8. [Link] 早川泰弘, M.Arivanandhan, 岡野泰則, 小澤哲夫, 稲富裕光: “微小重力環境下における混晶半導体バルク結晶成長”, 表面科学 特集「宇宙と表面科学」 33 (2012) pp. 687-693.
  9. [Link] 木村勇気, 稲富裕光, 田中今日子, 真木孝雄, 三浦均, 左近樹, 野沢貴也, 塚本勝男: “微小重力環境利用に向けた宇宙ダスト生成の“その場“観察実験”, 日本結晶成長学会誌 39 (2012) pp. 68-74.
  10. [Link] 稲富裕光, 芦田幹大, 阪田薫穂, Jincheng Wang, 奥谷猛: “微小重力環境を利用したファセット的セル状結晶成長その場観察実験” , 日本結晶成長学会誌 39巻1号(2012) pp. 11-16.
  11. [Link] 木下恭一, 荒井康智, 稲富裕光, 塚田隆夫: “微小重力下におけるTLZ 法による均一組成SiGe 結晶の育成” , 日本結晶成長学会誌 39巻1号(2012) pp. 17-22.
  12. [Link] 早川泰弘, Mukannan Arivanandhan, 田中 昭, 岡野泰則, 小澤哲夫, 新船幸二, 稲富裕光: ”InGaSb三元混晶半導体バルク結晶成長に対する重力効果”, 日本結晶成長学会誌 特集「国際宇宙ステーション時代の結晶成長その1」 39巻1号(2012) pp. 23-31.
  13. [Link] 早川泰弘, M. Arivanandhan, 岡野泰則, 小澤哲夫, 新船幸二, 稲富裕光: ” 宇宙環境下における混晶半導体バルク結晶成長”, 日本電子材料技術協会会報 特集「宇宙環境下の結晶成長」 43 (2012) pp. 8-13.
  14. [Link] 稲富裕光, 芦田幹大, 阪田薫穂: ” 「きほう」でのファセット的セル状結晶成長実験”, 日本電子材料技術協会会報 特集「宇宙環境下の結晶成長」 43 (2012) pp. 14-19.
  15. [Link] 稲富裕光: “「きぼう」を利用した結晶成長研究”, 日本マイクログラビティ応用学会誌 28 (2011) pp. 155-159.
  16. [Link] 稲富裕光, 芦田幹大, 奥谷猛: “「きぼう」におけるファセット的セル状結晶成長実験”, 平成23年度宇宙環境利用の展望, (財)資源探査用観測システム・宇宙環境利用研究開発機構, 2011年, pp. 5-1 - 5 -5.
  17. [Link] 石川毅彦, 稲富裕光, 橋本樹明, 澤井秀次郎, 斉藤芳隆, 吉光徹雄, 坂井真一郎, 小林弘明, 藤田和央, 坂東信尚: “高高度気球を利用した微小重力実験システムの構築”, 平成21年度宇宙環境利用の展望, (財)資源探査用観測システム・宇宙環境利用研究開発機構, 2009年, pp. 8-1 - 8-18.
  18. [Link] 稲富裕光: “FACET実験結果速報”, 日本マイクログラビティ応用学会誌 27 (2010) pp. 32-36.
  19. [Link] 橋本樹明,澤井秀次郎,坂井真一郎,坂東信尚,小林弘明,石川毅彦,稲富裕光,藤田和央,吉光徹雄,斎藤芳隆,福家英之, “高々度気球を用いた微小重力実験システムの開発”,日本マイクログラビティ応用学会誌 26 (2009) pp. 9-14.
  20. [Link] 斎藤芳隆,井筒直樹,石川毅彦,稲富裕光,橋本樹明,“微小重力実験に向けた軽量高高度気球の開発”,日本マイクログラビティ応用学会誌 26 (2009) pp. 15-20.
  21. [Link] 澤井秀次郎,橋本樹明,坂井真一郎,坂東信尚,吉光徹雄,石川毅彦,稲富裕光,福家英之,鎌田幸男,長江朋子,小林弘明,藤田和央,小島孝之,上野誠也,宮路幸二,門岡昇平,平木講儒,鈴木宏二郎,上原聡, “微小重力実験用機体の開発”,日本マイクログラビティ応用学会誌 26 (2009) pp. 21-28.
  22. [Link] 坂東信尚,坂井真一郎,澤井秀次郎,星野慎二,田島賢一,門岡昇平,橋本樹明,上野誠也,曽子隆博,小林弘明,藤田和央,石川毅彦,稲富裕光,“高々度気球を用いた微小重力実験システムにおけるドラッグフリー制御”,日本マイクログラビティ応用学会誌 26 (2009) pp. 29-35.
  23. [Link] 稲富裕光: “「きぼう」におけるファセット的セル状結晶成長実験までの道のり”, 平成20年度宇宙環境利用の展望, (財)資源探査用観測システム・宇宙環境利用研究開発機構, 2010年, pp. 97-108.
  24. [Link] 高木喜樹, 阿部宜之, 薄葉州, 稲富裕光, 鈴木正昭, 森伸介, 須田吉久, 清水修,“DAS航空機実験およびJAXA観測ロケットを用いた微小重力環境下でのダイヤモンド合成実験”, 日本マイクログラビティ応用学会誌 26 (2009) pp. 81-87.
  25. [Link] 稲富裕光,栗林一彦,吉崎泉,足立聡,島岡太郎,曽根武彦,友部俊之,依田真一,“「きぼう」におけるファセット的セル状結晶成長実験”, 日本マイクログラビティ応用学会誌 25 (2008) pp. 683-685.
  26. [Link] 稲富裕光, 栗林一彦: “ファセット的セル状凝固過程のその場観察 -長時間微小重力実験を目指して-”, 日本マイクログラビティ応用学会誌 21 (2004) pp. 224-228.
  27. [Link] Y. Inatomi, T. Miyake, and K. Kuribayashi: “強磁場利用によるIn‐Sn融液中の相互拡散係数の高精度計測”, 日本マイクログラビティ応用学会誌 20 (2003) pp. 160-167.
  28. [Link] 高木喜樹, 鈴木正昭, 阿部宜之, 稲富裕光: “完全閉鎖系気相反応装置を用いた可変重力環下でのダイヤモンド薄膜の合成”, 日本マイクログラビティ応用学会誌 17 (2000) pp. 159-165.

所内刊行物、成果報告書など

  1. 稲富裕光, その他: “平成24年度第2次観測ロケットS -520-28号機飛翔実験計画書”, SES-TD-08-002, 宇宙航空研究開発機構・宇宙科学研究所, 2012年.
  2. [Link] 小林弘明, 澤井秀次郎, 坂東信尚, 坂井真一郎, 石川毅彦, 稲富裕光, 藤田和央, 丸祐介, 橋本樹明: “気球利用型微少重力実験機用コールドガスジェットスラスタの開発”, 宇宙航空研究開発機構研究開発報告, 2009年3月, JAXA-RR-08-005.
  3. 稲富裕光, その他: “平成20年度第1次観測ロケットS-520-24号機飛翔実験計画書”, SES-TD-08-002, 宇宙航空研究開発機構・宇宙科学研究本部, 2008年.
  4. [Link] 稲富裕光, 神保至, 石川毅彦, 橋本樹明, 澤井秀次郎, 斉藤芳隆, 吉光徹雄, 坂井真一郎, 小林弘明, 藤田和央: “高高度気球からの自由落下カプセルを用いた第1回微小重力実験”, 大気球研究報告, 2008年, pp. 23-33.
  5. 稲富裕光, その他: “再使用観測ロケット提案書”, 宇宙航空研究開発機構・宇宙科学研究本部・再使用観測ロケットワーキンググループ, 2006年3月, pp. 116-144.
  6. [Link] 稲富裕光, 王躍, 菊池正則, 中村龍太, 内田祐樹, 神保至: “半導体結晶の溶液成長における固液界面形態安定性に関する研究成果報告”, 宇宙航空研究開発機構研究開発報告 JAXA-RR-04-055, 2005年.
  7. 稲富裕光, 栗林一彦, 真木孝雄: “強磁場利用による導電性融液中の相互拡散係数の高精度計測”, 宇宙環境利用に関する公募地上研究(平成14年度終了分)成果報告書 (2002) p. 24.
  8. 稲富裕光, 栗林一彦: “半導体結晶成長過程可視化のための走査型レーザー顕微鏡の開発”, 宇宙環境利用に関する公募地上研究(平成14年度終了分)成果報告書 (2002) p. 26.
  9. 稲富裕光: “高重力環境での半導体結晶溶液成長過程に関する研究〔英文〕 (様々な重力環境での相転移・輸送現象)”, 宇宙基地利用基礎実験費研究成果報告書 (2000) pp. 30-33.
  10. 稲富裕光, 栗林一彦: “高重力環境での半導体結晶溶液成長過程に関する研究 (様々な重力環境での相転移・輸送現象)”, 宇宙基地利用基礎実験費研究成果報告書 (1999) pp. 38-41.
  11. 稲富裕光, 西永頌, K. W. Benz, 尾添紘之, 柿本浩一, 栗林一彦, 真木孝雄: “半導体の溶液成長過程における固液界面現象の解明”, 宇宙環境利用に関する公募地上研究 (平成11年度終了分) 成果報告書 (1999) pp. 95-98.
  12. [Link] 井筒直樹, 稲富裕光, 並木道義, 栗林一彦, 矢島信之: “微小重力実験用落下カプセルの風洞試験”, 宇宙科学研究所報告 第39号, 1999年, pp. 23-44.
  13. 高木喜樹, 鈴木正昭, 阿部宜之, 稲富裕光, L.L. Regel, W.R. Wilcox: “完全閉鎖系気相反応装置を用いた微小重力環境下でのダイヤモンド薄膜の合成”, 宇宙環境利用に関する公募地上研究(平成10年度終了分)成果報告書, 1998年, pp. 47-56.
  14. [Link] 栗林一彦, 稲富裕光, 佐藤英一: “SFU実験報告(搭載実験編) 2.2 MEX(微小重力下の凝固・結晶成長実験)”, 宇宙科学研究所報告 特集 第36号 (1997) pp. 19-30.
  15. [Link] 栗林一彦, 稲富裕光ほか: “融解過程の可視化実験”, TR-1Aロケット微小重力実験 -2号機実験成果報告-, 宇宙開発事業団技術報告, 1993年, pp. 151-223.

関連ページ

査読付き原著論文
査読付き原著論文の一覧です。
プロシーディング論文
プロシーディング論文の一覧です。
学会発表
過去の学会発表の一覧です。
新聞記事など
新聞記事などの一覧です。
競争的外部資金等の研究課題
獲得した競争的資金等の研究課題の一覧です。
ISASの公募研究
採択されたISASワーキンググループ、リサーチチーム活動, 宇宙基地利用基礎実験費研究の一覧です。
特許
公開済みの特許の一覧です。
受賞
これまでの受賞歴です。